静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事

  •   30, 2014 07:12
  •  4
  •  1
静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事は静岡県静岡市清水区草薙北で建設中の20階建て、高さ103.60mの超高層ビルで、元々の本部建物が1964年竣工と古く、災害対策やサービス向上の為に建て替えが決まりました。
ちなみに現在は超高層棟の外観が完成したところです。










■概要
・名称  静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事
・所在地 静岡市清水区草薙北2番1号
・階数  地上20階建て
・高さ  103.60m
・構造  鉄骨造(免震構造)
・敷地面積 17,058.51㎡
・建築面積 2,314.87㎡
・延床面積 36,529.25㎡
・着工  2013年4月
・竣工  2016年3月
・建築主 静岡銀行
・施工  清水建設・木内建設工事共同企業体
・最寄駅 草薙
(2014年12月21日撮影)











建築計画の概要板です。







南東側から見た静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事の様子です。







南側から見た静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事です。
南北方向は一面ガラス張りになっているというのが特徴です。







東側から見た静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事の様子です。
静岡銀行新本部棟 (仮称) 新築工事は広大な敷地の東端に建てられており、撮影場所がかなり限られるので撮影に苦労しました。








先行建設された研修センターです。
静岡銀行新本部棟の南側に建っています。





【おまけ】
静岡銀行新本部棟の北側の信号機がめちゃくちゃ薄くて驚きました。
この信号機を見てLEDの凄さが伝わってきます。


整理番号B-0273-01
スポンサーサイト

4 Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/24 (Tue) 14:15 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re: 志の高いブログですね。

ブログをご覧下さいましてありがとうございます。
静岡銀行の記事を読ませて頂きましたがかなり詳細な内容も書かれてあり、大変参考になりました。

災害対策のBCPなどをメインに書かれていらっしゃる方なのでしょうか。
最近の日本は地震や台風などの災害が立て続けに発生しているので自分はBCPなど災害対策ももっと考慮した建築を建てたいと思い大学で建築を学んでいます。

2015/03/24 (Tue) 14:28 | EDIT | REPLY |   

素頓亭  

No title

早速のご高覧ありがとうございます。
きりぼう様が目指されている通り、BCPについては法人を含む日本人全体が苦手としている部分。運用マニュアルや耐震診断など、ソフトな対応が進みません。人命財産を守るには、新築の段階で災害に強く使い勝手の良い建築を目指すことだと思います。
きりぼう様のご活躍を楽しみにしております。

2015/03/25 (Wed) 14:38 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re: No title

応援ありがとうございます!
大学で建築をしっかりと学び、今後活躍できるように頑張ります。

2015/03/25 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  静岡銀行さん BCP対策2点
  •  桜の開花ですか。年度末、弊社にとっては半期の数字の詰めです。昼食に出たら春休みで子連れのお母さんとか、のほほんとしてしまいますが、もう半期。今期のスケジュール(内部の改革的な)が遅々として進みません。いや、毎年行っていることなのですが、ふむ。  さて、静岡銀行さん。70周年を記念して20階建ての新本部棟がオープンしました。(おめでとうございます、弊社も消防設備を納入させていただきまし...
  • 2015.03.24 (Tue) 16:58 | センスオブワンダァ