クラウンプラザ神戸

  •   14, 2014 09:20
  •  0
  •  0
クラウンプラザ神戸は兵庫県神戸市中央区北野町の新神戸駅南西側に建つ複合ホテルで、1988年に新神戸オリエンタルホテル開業し、 オリエンタルシティが2006年、モルガン・スタンレー系のパノラマ・ホスピタリティに売却してクラウンプラザ神戸に改称されました。
また、新神戸オリエンタルシティの低層階には客席数668席の劇場が入居しています。









■概要
・名称  クラウンプラザ神戸
・所在地 兵庫県神戸市中央区北野町1丁目1番
・階数  地上37階、地下3階建て
・高さ  158m
・構造  -
・敷地面積18,200㎡
・建築面積10,836㎡
・延床面積136,510㎡
・着工  1986年4月
・竣工  1988年8月
・建築主 神戸セントラル開発
・施工  竹中工務店
・最寄駅 新神戸

(2014年9月8日撮影)





東側から見たクラウンプラザ神戸の様子です。








クラウンプラザ神戸はバブル期に計画、建設され、竣工時は関西で最も高い高層ビルの一つだったそうです。







クラウンプラザ神戸は六甲山脈の麓にあり、新神戸駅北側はすぐ山になっています。




整理番号B-0261-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment