アルバックスタワー刈谷駅前

  •   11, 2014 08:17
  •  0
  •  0
アルバックスタワー刈谷駅前は愛知県刈谷市の刈谷駅前で行われている刈谷市南桜町地区再開発事業により建設中のタワーマンションです。
規模は23階建て、高さは82m、総戸数129戸で刈谷市内で最も高いタワーマンションとなります。


■過去の記事
→2014年4月28日投稿 アルバックスタワー刈谷駅前












■概要
・名称  アルバックスタワー刈谷駅前
・所在地 愛知県刈谷市南桜町1丁目29番1
・階数  地上23階建て
・高さ  82m (軒高77.50m)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 129戸
・敷地面積 3,281.92㎡
・建築面積 1,486.03㎡
・延床面積 18,995.29㎡
・着工  2014年1月8日
・竣工  2016年5月下旬
・建築主 アイシン開発
・施工  淺沼組
・最寄駅 刈谷
(2014年11月4日撮影)





南側から見たアルバックスタワー刈谷駅前の様子です。








東側にある刈谷駅のペデストリアンデッキから見たアルバックスタワー刈谷駅前の様子です。








ズームアップした建設現場です。
現在は1階を施工中と思われます。







刈谷駅前にある東海地方ではおなじみのスーパーマーケットのバローです。
バローはイオンよりも安い商品がたくさんあるので自分もよく、買い物に行きますが駅前で家の目の前にあるとかなり便利そうですね。








アルバックスタワー刈谷駅前のすぐ東側のペデストリアンデッキから見た刈谷市の街並みです。
低層階でもこの眺めなのは魅力的ですね。








刈谷駅前のロータリー広場の様子です。ちなみに刈谷駅はJR東海道本線と名鉄三河線が通っています。








仮囲いに貼ってあったアルバックスタワー刈谷駅前の完成予想図です。




整理番号B-0099-02
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment