志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)

  •   05, 2014 08:02
  •  0
  •  0
志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)は埼玉県志木市館に建つタワーマンションで、規模は地上20階建て、高さ約63m、総戸数は80戸です。
ちなみに志木ニュータウンそのものの総戸数は3274戸、1971年から開発が始まり、1988年に開発が完了しました。
ガーデンタワーは志木ニュータウン内で最も高く、シンボル的な存在となっています。










■概要
・名称  志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)
・所在地 埼玉県志木市館2丁目8番1
・階数  地上20階建て
・高さ  約63m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造
・総戸数 80戸
・敷地面積 -
・建築面積 -
・延床面積 -
・着工   -
・竣工  1987年7月
・建築主 鹿島建設
・施工  鹿島建設
・最寄駅 柳瀬川
(2014年8月11日撮影)













北側から見た志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)の様子です。








南側から見た志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)です。








建物のすぐ横の森です。
かなり木々が密集して立っていて驚きました。







志木ニュータウンは3274戸の規模を誇る大規模マンションなのでかなり多くの棟があります。
この志木ニュータウンのすぐ隣を柳瀬川が流れ、春には桜並木が美しいそうです。











志木ニュータウン中央の森 壱番街 館2-8-1号棟 (ガーデンタワー)の土地は他の棟の土地に比べ広く、ゆったりとしています。





整理番号B-0238-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment