(仮称)新鉄鋼ビル

  •   26, 2014 08:34
  •  0
  •  0
(仮称)新鉄鋼ビルは東京都千代田区丸の内で建設中の超高層ビルで、1951年に完成した第一鉄鋼ビルと1954年に完成した第二鉄鋼ビルの建て替えによりサービスアパートメントとオフィス棟の2棟を超高層化し再開発する計画です。












■概要
・名称  (仮称)新鉄鋼ビル
・所在地 東京都千代田区丸の内1丁目1番12
・階数  地上26階、地下1階建て
・高さ  140m
・構造  <地上>鉄骨造
     <地下>鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 7,399.67㎡
・建築面積 5,600㎡
・延床面積 117,000㎡
・着工  2013年4月15日
・竣工  2015年4月30日
・建築主 鉄鋼ビルディング
・施工  大成建設、増岡組共同企業体
・最寄駅 東京、日本橋、大手町









建築計画の概要







敷地北側ではオフィス棟が建設中です。
オフィス棟は南北方向に長く、タワークレーン3基で建設が進められていました。







サービスアパートメント棟です。
サービスアパートメントはフロントや家具等の生活に必要なものが全て揃った高給賃貸マンションで海外からのビジネスマン、観光客などを想定して建てているようです。










北側から見た建設中の(仮称)新鉄鋼ビルの様子です。







建設中のサービスアパートメント棟はかなり細く、完成予想図とは印象が異なりましました。








最後に外観完成予想図です。



整理番号B-0213-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment