(仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事

  •   12, 2014 08:29
  •  0
  •  0
(仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事は栃木県宇都宮市で建設中の高層マンションで20階建て、高さ59.80m、総戸数133戸の規模になります。
ちなみに竣工済みのセンチュリー宇都宮壱番館の次に建てられるので正式名称はセンチュリー宇都宮弐番館という名称になるかもしれません。











■概要
・名称 (仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事
・所在地 栃木県宇都宮市宮みらい2番6
・階数  地上20階建て
・高さ  59.80m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 133戸
・敷地面積 2,711.40㎡
・建築面積 789.79㎡
・延床面積 12,477.70㎡
・着工  2014年6月1日
・竣工  2016年3月末日
・建築主 飯田産業
・施工  ナカノフドー建設
・最寄駅  宇都宮






(仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事の撮影日、地図等はこちらへ







建築計画の概要です。







南側から見た(仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事の様子です。







宇都宮駅のデッキから見た(仮称)センチュリー宇都宮Ⅱ期新築工事の様子です。
このように駅からはかなり近く、徒歩1分か2分といったところです。
ちなみに背後に見えている高層マンションがセンチュリー宇都宮壱番館です。







モデルルームか販売センターの建物はすぐ北側にあります。



整理番号B-0206-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment