(仮称)中央区晴海二丁目 計画

  •   05, 2014 11:07
  •  0
  •  0
(仮称)中央区晴海二丁目計画は東京都中央区晴海で建設中の超高層タワーマンションで三井不動産レジデンシャルが単独で約1120戸もの戸数を分譲する計画です。











■概要
・名称  (仮称)中央区晴海二丁目 計画
・所在地 東京都中央区晴海2丁目104番
・階数  地上48階、地下1階建て
・高さ  178.49m (軒高169.99m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 約1120戸
・敷地面積 19,162.72㎡
・建築面積 5,405.63㎡
・延床面積 121,170.00㎡
・着工  2014年8月1日
・竣工  2017年9月30日
・建築主 三井不動産レジデンシャル
・施工  大林組
・最寄駅 月島、豊洲、勝どき




建築計画の概要です。








西側から見た(仮称)中央区晴海二丁目計画の様子です。
既に仮囲いがされた状態でした。








西側に建つザ・パークハウス晴海タワーズを含め、巨大なタワーマンションが3棟並ぶ事になるのでかなり迫力のある景色になりそうですね。









建設通信新聞から拝借した(仮称)中央区晴海二丁目計画の様子です。




整理番号B-0200-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment