新宿モノリス

  •   12, 2014 08:36
  •  0
  •  0
新宿モノリスは東京都新宿区西新宿にある超高層ビルで東京都庁の議会議事堂の東南側に位置し、外観は横長反射ガラスに腰壁が取り付けてある1990年代に流行したデザインでいかにもオフィスビルという感じの高層ビルです。










■概要
・名称  新宿モノリス
・所在地 東京都新宿区西新宿2丁目3番1
・階数  地上30階、地下3階建て
・高さ  123.35m (軒高 118.05m)
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、(一部鉄筋コンクリート造)
・敷地面積 7,167㎡
・建築面積 5,716㎡
・延床面積 90,451㎡
・着工  1988年4月
・竣工  1990年6月30日
・建築主 安田信託銀行、三菱信託銀行、住友信託銀行
・施工  間組、鉄建建設、西武建設、不動建設、古久根建設共同企業体
・最寄駅 都庁前、新宿、新宿西口






北側から見上げた新宿モノリスです。
ちなみにモノリス「monolith」は日本語に直すと一枚岩や一本石の柱という意味です。









南東側から見た新宿モノリスです。
南側にはKDDIビルがあります。










新宿モノリスは南隣に建つKDDIビル同様手前の大通りから若干高くなった所に建っています。洪水対策か何かでしょうか。。。








東京都庁の南展望台から見た新宿モノリス。隣のKDDIビルは高さが約165mもある為、高さが約123mの新宿モノリスは小さく感じてしまいますが実際に近くで見てみると結構大きな超高層ビルです。



整理番号B-0167-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment