ライオンズステーションタワー松戸

  •   25, 2014 07:52
  •  0
  •  1
ライオンズステーションタワー松戸は過去に水戸街道の宿場町として栄えた千葉県松戸市に建つ超高層タワーマンションでその松戸市の中心であるJR松戸駅前にあり、崖に沿って建てられているため東西の高低差は4階分(約15m)あり、建物南側には長い階段があります。















■概要
・名称  ライオンズステーションタワー松戸
・所在地 千葉県松戸市松戸1139番2
・階数  地上26階、地下2階建て
・高さ  84.89m (軒高84.29m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 219戸 (店舗事務所含めず)
・敷地面積 4,256.54㎡
・建築面積 2,589.66㎡
・延床面積 27,901.93㎡
・着工  1999年2月
・竣工  2002年2月
・建築主 大京
・施工  戸田建設
・最寄駅 松戸
→日本の超高層 ライオンズステーションタワー松戸の撮影日、地図等はこちらへ






東側の松戸中央公園から見たライオンズステーションタワー松戸です。
外観デザインは壁部分が濃いピンク色の塗装、バルコニーは金属製のパネルが取り付けられています。








ライオンズステーションタワー松戸を北側から見上げた様子です。






南側から見上げたライオンズステーションタワー松戸です。











建物の東西で4階分もの高さが違うので外階段は非常に長く感じられました。
自分はこの様に崖に沿って建つ高層マンションが好きでローレルスクエア南大沢など他の同様のマンションも見てみたいと思いました。










階段を登り終わったところから見た感じです。
息は切れませんでしたが「ふぅ…」とつぶやくくらい登りました。







ちなみに東側が地下に埋まる4階分は住居はなく、商業施設が入居していました。








マンション内で住民以外の人も利用できる公開空地を示す看板が設置されていました。ここの公開空地の看板は平面図も載っており、公開空地の場所まで詳しく書かれてありました。









4階の公開空地から続く通路を北へ進むと金刀比羅神社という小さな神社がありました。







北側中央にあるエレベーターの横に小さな部屋があり、何の為の部屋かかなり気になりました。







松戸中央公園から眺めたライオンズステーションタワー松戸です。
マンションの横にこの様な緑豊かな広い公園があるのは良いですよね!









常磐線沿いの跨線橋から見たライオンズステーションタワー松戸です。
周囲は中高層の雑居ビルやマンションが建ち並んでいますがライオンズステーションタワー松戸は丘の上に建つので低層階でも眺めは良さそうですね。







整理番号 B-0148-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment