AQUOS ZETA SH-04F (アクオスゼータ)

  •   13, 2014 07:53
  •  0
  •  0
AQUOS ZETA SH-04F(アクオスゼータ)はシャープの出すドコモ2014年夏モデルのスマートフォンの一つで、デザイン面では画面のフレームを限りなく細くした「EDGEST」というディスプレイにより約81%がディスプレイという狭縁の画面が特徴的で、性能面ではディスプレイにIGZOを採用したことにより約3日間持つバッテリーや持ったり置いたりするだけで様々な機能を使えるグリップマジックなど機能面で非常に優れたスマートフォンです。












■スペック
・名称  AQUOS ZETA SH-04F
・ディスプレイ 5.4インチ ( 約1,678万色 IGZO1,080×1,920ドット フルHD)
・サイズ 約140mmx74mmx9.3mm
・重量 154g
・バッテリー容量 3,300mAh
・CPU MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
・OS Android 4.4.2
・内蔵メモリ(RAM) 2GB
・内蔵ストレージ32GB
・外付けストレージ マイクロSDカード最大128GB
・インカメラ  210万画素
・メインカメラ 1,310万画素 
・カメラセンサーサイズ 1/3.0型(通常携帯サイズ)
・防水機能 IPX5/7等級
・その他 4k動画撮影機能、フルセグ(ワンセグの高画質版のこと)、NFC機能、赤外線通信機能







5.4インチという大型のディスプレイを搭載しつつサイズは140mmx74mmx9.3mmというコンパクトにまとめられています。
動画などの閲覧の時には大きなディスプレーのほうが見やすいのでこういった仕様は嬉しいですね!!
ちなみにシャープ独自開発のIGZOが使用されているため非常に電池持ちが良く、一般的なHD動画の連続再生で15時間持つそうです!!!!
めちゃくちゃ驚きましたΣ(゚Д゚)








背面デザインの様子です。
カラーは黒、白、オレンジがあり、背面は黒とオレンジが黒色となっていますが黒の場合は背面がソニーのXperiaの様なガラス張りとなっています。
自分としてはこのAQUOS ZETA SH-04Fからはデザイン性が非常に良くなったと思います。








側面の様子です。
防水キャップレスイヤホンジャックや電源キー、音量キーが並びます。
パッと見は電源キーと音量キーを間違えそうですがデコボコがついているので判別できます。
一つ惜しいのは側面のデザインでしょうか。



BCNランキングでは先週の売上台数としては14位だったそうです。
自分としてはもっと売れても良い機種だと思いますがiPhoneのように割引とかが無いのかわかりませんが伸び悩んているように見えました。
シャープのスマートフォンは中身が非常に素晴らしいので外観デザイン面で工夫をこらしたものが出てくれば絶対に流行ると思います。


※最初の画像のみドコモホームページから拝借しました。その他の画像はヤマダ電機瀬戸店で撮影させて頂きました。

整理番号 i0001-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment