ヴィー・クオレタワー白鳥庭園

  •   10, 2014 07:54
  •  0
  •  1
ヴィー・クオレタワー白鳥庭園は愛知県名古屋市熱田区に建つ超高層マンションで、名前の通り白鳥庭園に隣接し、すぐ東側には堀川運河のある都心に近いながら自然豊かな場所にあります。










■概要
・名称  ヴィー・クオレタワー白鳥庭園 (V.C.タワー白鳥庭園)
・所在地  愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番17
・階数  地上22階建て
・高さ  68.01m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数  110戸
・敷地面積 4,560.94㎡
・建築面積 不明
・延床面積 不明
・着工  不明
・竣工  2006年1月
・建築主 宝交通
・施工  東急建設
・最寄駅 神宮西、日比野、熱田





南側から見た様子です。
バルコニーの目立つ普通のマンションを高層化したタイプですが地震時に揺れを低減する免震構造を採用した最先端のタワーマンションです。









北東側から見たヴィー・クオレタワー白鳥庭園です。
北側に階段とエレベーターがあり、エレベーターホールまでついています。






アプローチ部分です。
白い壁が自然にカーブを描くように配置され、温かみを感じました。








堀川運河の上に掛かる橋から見たヴィー・クオレタワー白鳥庭園です。
白鳥公園の新緑と堀川運河の碧色との組合せがとても美しかったです。
ちなみに奥で建設中の建物は名古屋学院大学の白鳥キャンパスです。








白鳥公園の花の海に埋もれるヴィー・クオレタワー白鳥庭園。








ミッドランドスクエアのスカイプロムナードから見たヴィー・クオレタワー白鳥庭園です。手前のブリッジ状の建物は名古屋国際会議場で2014年11月にはユネスコの国際会議がこの名古屋国際会議場で開かれます。



整理番号B-0138-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment