(仮称)柏の葉キャンパス148街区住宅計画

  •   08, 2014 09:57
  •  0
  •  0
(仮称)柏の葉キャンパス148街区住宅計画は三井不動産が中心となり官・学・民で一体となり、先端技術を駆使し、環境配慮型の都市開発を行う柏の葉スマートシティの中心に計画されている超高層マンションです。
柏の葉は過去に三井不動産の柏ゴルフ場のあった場所で2001年に閉鎖後、区画整理をし、つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅が開業、三井不動産分譲のパークシティ柏の葉キャンパス1番街、2番街の建設、ららぽーと柏の葉の建設など都市開発の進む場所です。

※画像は古いカメラで撮ったものもあり、補正がきつくなっています。また、撮影は全て2012年8月です。










■概要
・名称  (仮称)柏の葉キャンパス148街区住宅計画 (東棟、西棟)
・所在地 千葉県柏市柏の葉キャンパス148街区の一部
・階数  地上36階建て(東棟)、地上36階建て(西棟)
・高さ  130.08m(東棟)、 130.08m(西棟)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 350戸(東棟)、 349戸(西棟)
・敷地面積 4,946.20㎡(東棟)、 6,094.89㎡(西棟)
・建築面積 1,599.22㎡(東棟)、 1,866.80㎡
・延床面積 34.299.90㎡(東棟)、 34.652.58㎡
・着工  2014年10月1日予定
・竣工  2018年3月末日予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル
・施工  熊谷組
・最寄駅 柏の葉キャンパス





建設予定地は柏の葉キャンパス駅からパークシティ柏の葉キャンパス2番街方面に進んだところにあります。
現在は (仮称)柏の葉キャンパス148街区住宅計画の南側にホテルや賃貸マンションの入る柏の葉ゲートスクエアが完成しています。








パークシティ柏の葉キャンパス2番街のグリーンアクシスです。ここのメインストリートに接続される道も計画されています。
三井不動産のパークシティブランドは環境創造型の大規模マンションでここのパークシティ柏の葉もビオトープや並木道があったり環境と調和したマンションとなっています。









完成予想図です。計画当初とは規模が変わっているので外観も変更になっているかもしれません。











整理番号B-0135-01
整理番号B-0136-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment