JRゲートタワー

  •   12, 2014 07:53
  •  0
  •  0
JRゲートタワーは名古屋ターミナルビルの建て替えに伴う再開発事業で東海地方でミッドランドスクエア、JRセントラルタワーズオフィスタワー、ホテル棟に次ぐ4番目に高い超高層ビルとなる予定です。
地下に名鉄名古屋本線のトンネルがあり、それを避けながらの非常に難しい地下工事のため竣工が元の計画よりも1年遅れとなる予定です。




→2014年2月10日投稿 JRゲートタワー







■概要
・名称  JRゲートタワー
     〈計画名〉名古屋駅新ビル(仮称)他計画
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1015番
・階数  地上46階、地下6階建て
・高さ  211.10m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 97,191.00㎡
・建築面積 10,492.78㎡
・延床面積 265,337.92㎡(うち名古屋駅新ビル264,903.23㎡)
・着工  2012年9月28日頃
・竣工  2017年2月予定
・建築主 JR東海、ジェイアールセントラルビル
・施工  名古屋駅新ビル(仮称)新設他工事共同企業体(大成建設、鹿島建設による共同企業体)
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋




2014年5月10日に撮影した写真です。
前回の撮影から3ヶ月経ちましたがあまり状況は変わっていないみたいでした。
やはり敷地を斜めに横断する名鉄名古屋本線の地下トンネルにより難工事が続いてるようですね。。。





セントラルタワーズ駐車場から撮影した建設中のJRゲートタワーです。
前回撮影した時は左側にある道路すれすれに建屋のようなものがありましたが無くなっています。建設が進んでいるから解体したのかよくわかりませんが、この前あったものが無くなっているとどういう状況なのかいまいちよくわかりません(-_-;)






奥では建設の進むJPタワー名古屋。
JRゲートタワーも早く鉄骨が現れるのを楽しみに待っています。




整理番号B-0004-02
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment