名古屋東京海上日動ビルディング

  •   21, 2014 15:52
  •  0
  •  0
名古屋東京海上日動ビルディングは1973年に建てられた旧名古屋東京海上日動ビルディングの建て替えにより完成した超高層ビルで旧ビルは25階建て、高さ86.8mで完成時は名古屋で最も高い超高層ビルてした。
















■概要
・名称  名古屋東京海上日動ビルディング
・所在地 名古屋市中区丸の内2丁目20番19
・階数  地上15階、地下2階建て
・高さ  77.1m
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
・敷地面積 4,207.90㎡
・建築面積 2,294.33㎡
・延床面積 35,800.63㎡
・着工  2011年7月31日
・竣工  2013年6月
・建築主 東京海上日動火災保険
・施工  竹中工務店、大林組、清水建設、鹿島建設、戸田建設共同企業体
・最寄駅 丸の内



南側から見た名古屋東京海上日動ビルディングです。
角の落とされた丸みのある外観がこのビルの特徴です。








逆光になっていますが北側から見た様子です。
デザインは南側とほとんど変わりません。







桜通り本町の交差点から見た名古屋東京海上日動ビルディングです。






最頂部に取り付けられた東京海上日動のロゴです。







低層部分の屋上には木も植えられておりました。また、ガラスの透明感がもの凄く美しかったです。







ビル内にはサークルKが入居しており、昼食を外の広場で食べることが出来るようにベンチも所々設置されていました。







アプローチ部分の様子です。
東京海上日動のロゴの上に正式名称の名古屋東京海上日動ビルディングと記されています。





ミッドランドスクエア展望台から見た名古屋東京海上日動ビルディング。
60mから100m程度の高層ビルが多く建つ名古屋の丸の内地区で名古屋東京海上日動ビルディングは珍しく総ガラス張りでそれほど高さはありませんが遠くからでもよく目立ちます。





整理番号B-0089-01




【PR用】超高層ビルと風景写真のきりぼうのホームページを公開しました。
日本の超高層というHPです。
※約一ヶ月ほどリンクを載せます。

👉 日本の超高層 for超高層ビルと風景写真のきりぼう


スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment