ザ・パークハウス久屋大通ローレルタワー

  •   11, 2014 07:25
  •  0
  •  0
ザ・パークハウス久屋大通ローレルタワーは愛知県名古屋市中区丸の内に建設中で地震対策で中間免震層による免震構造を採用しているタワーマンションです。
数日前に撮影した時は8階を施工中でした。


→過去の記事 2014年2月5日撮影/ザ・パークハウス久屋大通ローレルタワー















■概要
・名称  ザ・パークハウス久屋大通ローレルタワー
・所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目627番1
・階数  地上23階建て
・高さ  約78m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)、一部鉄骨造
・総戸数 183戸
・敷地面積 1,581.4㎡
・建築面積 1,146.35㎡
・延床面積 17,877.90㎡
・竣工  2015年1月下旬
・建築主 三菱地所レジデンス、近鉄不動産
・施工  清水建設
・最寄駅 久屋大通、市役所、栄、丸の内、栄町





北側から見た様子です。






南側から見たザ・パークハウス久屋大通ローレルタワー。




建設中のザ・パークハウス久屋大通ローレルタワーのすぐ北側にはモデルルームがあります。
ザ・パークハウス久屋大通ローレルタワーはお洒落な店が立ち並ぶ大津町通と久屋大通公園の緑溢れる久屋大通との間という魅力的な立地条件です。その立地条件に加え、地震の揺れを出来る限り遮断する免震構造(1、2階の中間に中間免震層)や三菱地所レジデンスと三菱地所コミュニティ、セコムの3社が共同で開発した「LIFE EYE'S」と呼ばれるセキュリティシステムなどがある先進的なタワーマンションです。




一番上はコンクリートを養成中、上から2階の部分は窓枠無し、真ん中は窓ガラスはありますがバルコニーの腰壁のガラスパネルが入っていない状態…と建設中なので様々な状態が見られて面白かったです。。。





整理番号B-0008-02



スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment