シリーズ「 瀬戸の風景 」vol.1

  •   25, 2014 10:40
  •  2
  •  0
シリーズ「瀬戸の風景」では地元愛知県瀬戸市やその周辺で撮影した風景写真を載せていこうと思います。
このシリーズがいつまで続くかわからないですが少しでも瀬戸市の変貌を見届けることができれば良いなあと思います。




高蔵寺方面から瀬戸市へ入る境目の橋。
この庄内川に架けられた橋を渡ると瀬戸市に入ります。








高蔵寺から中水野を結ぶ道路。
この道路は水野川と山に挟まれた崖に作られていて狭いですがトラックなどが数多く走り通行量はかなり多いです。
歩きながら撮影したのですがスレスレをダンプカーなどが通過するので、狭くても歩道ができて欲しいなあと思いました。







友人宅から瀬戸川を見る。
瀬戸川は瀬戸市の中心部を貫く川で昔は陶器の生産により排出された汚水で白く濁っていたそうですが現在は処理技術の高まりや陶器の生産量が著しく減少したことにより水質は良くなりました。






愛知環状鉄道と新瀬戸駅周辺。
愛知環状鉄道は瀬戸市駅といいますが名鉄の新瀬戸駅と接続しています。
愛知環状鉄道は2005年に愛知万博での輸送に活躍し、第三セクター鉄道でも珍しく黒字路線です。
少しずつ複線化も行われ、この様に単線の場所でも用地が確保されています。
電車の多い瀬戸市から高蔵寺や豊田市周辺は複線になっています。







瀬戸市のグランドキャニオン。
グランドキャニオンはアメリカの某所にその様子が似ている事からそう呼ばれています。
この瀬戸グランドキャニオンでは陶器の原料となる陶土を産出していますが数カ所ある鉱山のうち市街地に一番近い約100haでは採掘が終了し、現在は埋め戻し作業中で今後は再開発が行われる予定です。
その再開発についても今後、当ブログで載せていこうと思います。





最後に瀬戸グランドキャニオンとショベルカー。
都市開発の好きな私はこの荒涼とした鉱山跡地が今後どのように生まれ変わるのか物凄く興味があります!!
そして地元の瀬戸市でまさかこの様な大規模都市開発が行われるとは今まで想像もしませんでした。

日本全国から人が訪れるような魅力的な街になると良いですね\(^o^)/






整理番号P-0006-01
平野泰史 @きりぼう
スポンサーサイト

2 Comment

佐藤神奈子  

え!?瀬戸に都市開発するんだ〜ww

今の街の方が好きだなぁ、、、

でもやるからには最後まで頑張ってもらいたいですね(^з^)-☆

2014/03/30 (Sun) 00:28 | EDIT | REPLY |   

平野泰史  

Re: タイトルなし

十数年後には新たな町ができるそうですよ!!
最近、長久手などの周囲の新たな町に比べて瀬戸の魅力が薄れている気もするのでこの開発で魅力的な町になるといいですね!!

2014/04/06 (Sun) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment