パークタワーあべのグランエア

  •   11, 2014 06:08
  •  0
  •  0
パークタワーあべのグランエアは大阪府大阪市阿倍野区旭町にある超高層タワーマンションで免震構造を採用し、高層階住民の避難生活のための屋内スペースの確保、防災備蓄倉庫、かまどベンチ、マンホールトイレの設置などの災害対策が充実したマンションに与えられる「防災力強化マンション」というものを三井不動産レジデンシャル分譲のマンションとしては初めて認定されたマンションです。











■概要
・名称  パークタワーあべのグランエア
・所在地 大阪府大阪市阿倍野区旭町3丁目58番70
・階数  地上27階、地下1階建て
・高さ  96.8m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 194戸
・敷地面積 23,720.03㎡
・建築面積 1,223.54㎡
・延床面積 18,496.11㎡
・竣工  2013年2月
・建築主 三井不動産レジデンシャル
・施工  西松建設
・最寄駅 天王寺、阿倍野、大阪阿部野橋




エントランス部分です。





北側から見たパークタワーあべのグランエア。コの字型の棟配置ですが最上部では板状になっています。






引き気味で。塔屋が2つあるのでエレベーターも2箇所あると思われます。




整理番号B-0045-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment