プラウドタワー久屋大通

  •   26, 2014 10:00
  •  0
  •  0
プラウドタワー久屋大通は名古屋市東区泉1丁目に建つ超高層タワーマンションで「TOWERである。それ以上に邸宅であること。」をコンセプトにして建設されました。
このコンセプトだとよくわかりませんが野村不動産が提唱する5つの想いがあり、こちらは「都心であること」、「開放感があること」、「閑静であること」、「佇まいがあること」、「安心であること」などわかりやすいコンセプトになっています。




■概要
・名称  プラウドタワー久屋大通
・所在地 愛知県名古屋市東区泉1丁目1302番(1303番、1304番、1309番)
・階数  地上22階建て
・高さ  68.57m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 84戸
・敷地面積 1,316.60㎡
・竣工  2013年1月下旬
・建築主 野村不動産
・施工  矢作建設工業
・最寄駅 久屋大通、栄、栄町


プラウドタワー久屋大通は地震対策で免震構造を採用しており地震時は激しい揺れを積層ゴムなどの免震装置が吸収します。



エントランスアプローチは透かし積みのゲートがあり、コリドーは両側にアジサイやヤマザクラなど数多くの日本在来種の植物が植えてあります。



北側から見たプラウドタワー久屋大通。



すぐ隣にはNTTドコモ東海名古屋ビルが建っています。
NTTドコモ東海名古屋ビルの記事(ミッドランドスクエア展望台から見たプラウドタワー久屋大通の写真もあります。)



整理番号B-0009-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment