コモ・スクエア イースト棟 (タワー・ザ・トヨタ)

  •   22, 2014 19:17
  •  0
  •  0
コモ・スクエアは愛知県豊田市にある複合施設で「豊田市駅前通り南地区第一種市街地再開発事業」により建設されました。
「コモ」は、スペイン語のあいさつ「コモ・エスタス(お元気ですか)」にちなみ、また豊田市の前身である挙母(ころも)の響きを受け継いだ言葉でスクエアは英語で四角という意味で都市の賑わいをイメージしたそうです。
高さが60m超の超高層はイースト棟のタワー・ザ・トヨタのみです。







■概要
・名称  コモ・スクエア イースト棟 (タワー・ザ・トヨタ)
・所在地 愛知県豊田市喜多町3丁目110番(住宅部分は豊田市神明町1丁目60番)
・階数  地上19階、地下1階建て
・高さ  60.0m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 133戸
・敷地面積 約9,800㎡(詳細不明)
・建築面積 約6,500㎡(詳細不明)
・延床面積 約60,200㎡(詳細不明)
・着工  2006年3月
・竣工  2008年5月
・建築主 豊田市駅前通り南地区市街地再開発事業組合
・施工  大林組、トヨタ住宅、太啓建設共同企業体
・最寄駅 豊田市、新豊田



北東側から見たタワー・ザ・トヨタです。北側には立体駐車場と商業施設があります。



コモ・スクエアの案内板。この案内板のあるイベント広場ではおいでん祭りなどの際に屋台などが並びます。




コモ・スクエアのウエスト棟は高さが12階建てで54mしかないので個別に記事は書きませんがこのウエスト棟にはホテルトヨタキャッスルなどが入居していたりスポーツ施設や防災センターがあったりとこちらの方が多くの施設があります。





整理番号B-0022-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment