(仮称) 新・ 第二豊田ビル

  •   19, 2014 15:44
  •  0
  •  0
第二豊田ビルは東館と西館に現在は分かれていますがこれを超高層ビル1棟に集約し、中央にある道路は西側に付け替えられる予定です。
建て替え後に三井ガーデンホテルが18階から25階に入居する事が決まっています。。

DSC03909.jpg



■概要
・名称  (仮称)新・第二豊田ビル (三井ガーデンホテル名古屋)
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目1001番
・階数  地上25階、地下4階建て
・高さ  115m
・構造  鉄骨造 (一部鉄筋コンクリート造および鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 約4,230㎡
・延床面積 49,700㎡
・着工  2013年7月
・竣工  2016年12月予定
・建築主 東和不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋


第二豊田ビルはリニア中央新幹線の開通を見越して再開発が決定しより価値の高い超高層ビルへの建て替えが決まりました。
DSC03918.jpg



南側から見た様子です。
現在、両館の中央を貫くこの道は解体工事終了後に西側へ付け替えられます。
奥には名古屋クロスコートタワーがあります。
DSC03923.jpg







B-0017-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment