FC2ブログ

リコットタワー新安城

  •   02, 2018 10:29
  •  0
  •  0
リコットタワー新安城は愛知県安城市住吉町にあった富士可鍛鋼業の工場や倉庫跡地に建設中の20階建て、高さ63.25m、総戸数99戸のタワーマンションです。
名鉄名古屋本線新安城駅から徒歩7分の距離で、周辺は戸建て住宅や中高層マンションが並ぶエリアとなっています。




◆参考資料、引用元
リコットタワー新安城 公式サイト





◆過去の記事
→2016年10月23日投稿 フジケン新安城タワーマンション計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。)
→2017年5月13日投稿 (フジケン新安城タワーマンション計画)※マンション名、仮称等決定前の為、管理人が暫定で名称を付けています
→2017年8月25日投稿 リコットタワー新安城
→2017年12月12日投稿 リコットタワー新安城











■概要
・名称  リコットタワー新安城
・所在地 愛知県安城市住吉町三丁目959番、960番、961番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.25m
・構造  鉄筋コンクリート造 
・総戸数 99戸
・敷地面積 4,430.28㎡
・建築面積 680.00㎡
・延床面積 9,742.75㎡
・着工  2017年4月1日予定
・竣工  2019年7月31日予定
・設計  岡田建築計画事務所
・建築主 フジケン
・施工  岩部建設
・最寄駅 新安城
(2018年8月13日撮影)






北西側から見上げた建設中のリコットタワー新安城の様子です。
撮影時は14~15階を施工しており、鉄骨の階段も確認できました。








東側から見上げた建設中のリコットタワー新安城の様子です。
バルコニーは青乳白色と暗色透明のガラス手摺が採用され、最上階付近には縦に伸びるマリオンも設置されます。








周辺ではマンション建設の反対運動が行われています。
マンション建設地の用途地域は工業地域となっており、条例や法令上は全く問題なく、工業地域では火薬や石油を扱う重工業工場も建設可能なエリアです。
既に住んでいる住民にはお気の毒ですが、行政側がもっと早く用途地域変更を行う必要があったのかもしれません。

個人的には駅前などの商業や人の集まる場所で20~50階規模のタワーマンションを積極的に建設し、こうした駅から少し離れた閑静なエリアは戸建て住宅や農地として活用してほしいものですね。







北側から見た建設中のリコットタワー新安城の様子です。
周辺は戸建て住宅や中高層マンションが点在するエリアのため、眺めは良さそうですね。








新安城駅に近いイトーヨーカドー安城店南側では15階建て、総戸数163戸の大規模マンションが計画されています。

個人的にはこちらをタワーマンションにすべきだったのではと思えてしまいますが、恐らく、リコットタワー新安城周辺の住民がタワーマンション反対運動をしてしまったため、排他的なエリアだと思われ、控えめな開発になったか建設費高騰で採算が合わなかったのでしょう。

反対運動にも様々なやり方がありますが、自分がもし反対運動をするのであれば、地元で有力な建築家に依頼してその地域のシンボルとなりつつ周辺に良い影響を与えるような代理案を出しながら活動すると思います。



整理番号B-0447-05
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment