FC2ブログ

(仮称)名古屋三井ビルディング北館

  •   23, 2018 07:43
  •  0
  •  0
(仮称)名古屋三井ビルディング北館は愛知県名古屋市中村区名駅で建設予定の20階建て、高さ99.75mの超高層ビルです。
ミッドランドスクエアとモード学園スパイラルタワーズとの間に三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルがありましたが、その三井ビル北館と菱信ビルの南側跡地に建設されるため、白川第三ビル跡地と菱信ビル北側跡地は建設地に入っていません。




◆参考資料、引用元
名駅前に3万㎡ビル/設計は日建、6月着工/三井不動産
名古屋駅前に新たなランドマーク 「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」着工




◆過去の記事
→2015年9月30日投稿 三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビル跡地を一体的に再開発か? 菱信ビル解体工事開始
→2016年3月24日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年4月26日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年7月17日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年8月19日投稿 菱信ビル解体工事
→2016年11月18日投稿 名駅四丁目8番街区再開発(菱信ビル跡地)
→2017年12月1日投稿 (仮称)名古屋三井ビルディング北館
→2017年12月24日投稿 (仮称)名古屋三井ビルディング北館










■概要
・名称  (仮称)名古屋三井ビルディング北館
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目804番、805番、806番、807番、808番、809番、810番及び811番
・階数  地上20階、地下2階建て
・高さ  99.75m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,248.53㎡
・建築面積 1,543.68㎡
・延床面積 29,450.98㎡
・着工  2018年6月1日
・竣工  2021年1月末
・建築主 三井不動産
・設計  日建設計
・施工  竹中工務店
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋
(2018年8月13日撮影)







南西側から見た(仮称)名古屋三井ビルディング北館建設地の様子です。
現在は基礎、地下の躯体工事が行われており、2021年1月末に竣工予定となっています。










北西側から見た建設中の(仮称)名古屋三井ビルディング北館建設地の様子です。
ここには暫定的な飲食店舗のM4テラスが2014年から4年間あり、その前は新名古屋ビルディング((旧)三井ビル北館)が建っていました。

奥に見える小さな小さな白い箱のような建物は「KOMEHYO名駅店」ですが、こちらは再開発に参画せず、奥の駐車場も再開発されないとのことです。
せっかくなので一体的に再開発されれば、より大きな建物を建てることができ、中に入ることのできるテナント数も多くできることから名古屋の魅力が更に高まりそうな気もしますが、大人の事情で参画しないとのことになったようです。









仮囲いに貼られていた(仮称)名古屋三井ビルディング北館低層部分の外観完成予想パースです。
黄金色に輝く外壁が特徴的ですね。







仮囲いに貼られていた(仮称)名古屋三井ビルディング北館の完成予想パースいろいろです。
屋外テラスのテーブル上に設置されるパラソルは眉毛のようにモフモフした緑化がなされるようで、この世のものとは思えない不思議な形状をした芸術的な植栽となるようです。




整理番号B-0394-08
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment