スポンサーサイト

  •   --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開発が検討されている?津駅前北部B地区C地区

  •   18, 2018 07:40
  •  0
  •  0
津駅前北部B地区C地区は共に三重県津市羽所町の津駅北側で検討されている再開発です。
現在は駐車場として活用されていますが、津駅北部土地区画整理事業区域に指定されており、今後の動向が気になるところです。



◆参考資料、引用元
社団法人 全国市街地再開発協会 三重県津市 津駅前北部B地区
社団法人 全国市街地再開発協会 三重県津市 津駅前北部C地区





20180317003230481.jpg












東側の津駅前北部C地区です。
現在は駐車場です。
20180317003233057.jpg





西側の津駅前北部B地区です。
こちらも現在は駐車場です。
20180317003235639.jpg






駅に隣接した場所では東海眼科の解体工事が行われています。
跡地がどうなるかはわかりませんが、再開発や土地区画整理事業による解体なんでしょうか。
20180317003238179.jpg






津駅南東側は大都市圏郊外や地方都市の駅前といった雰囲気です。
20180317003241064.jpg




津駅前に建つ超高層ビル「アスト津」(18階建て、高さ94.63m)です。
津駅前北部B地区、C地区はこのビルの北側に位置しており、個人的には低層部分が商業施設、高層部分がタワーマンションとなった地方都市や大都市圏郊外にあるような再開発が行われるのではと思います。

特徴のない再開発に思えますが、そのような形態であれば、駅前にも連続した路面店が形成でき、途切れない賑わいを創出できます。
ただ、津に住んで名古屋に通勤するファミリーが住むような郊外型駅前タワーマンションを建てるのであれば、一生住めるよう、族や近隣との繋がりを重視したマンションになると良いなと思いました。
20180317003243596.jpg



本日でブログを一旦休止しますが、夕方にも記事を更新します。
最後のアルバイトに出勤したあとに書きますので、少々お待ちください。





整理番号B-0615-01
スポンサーサイト

- 0 Comment

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。