FC2ブログ

ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目

  •   09, 2018 09:54
  •  2
  •  0
ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目は愛知県名古屋市中区栄で建設中の19階建て、高さ59.96mの高層マンションで、名古屋市科学館の少し北側に立地します。

最上階の19階は1フロア2邸のプレミアムフロア、18階、17階は1フロア3邸のスイートフロアとなっていますが、3階から16階までの中住戸はデュエットプランとして2住戸を連結させて95.30㎡の住戸として利用可能なプランであることが特徴です。






◆参考資料、引用元
ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目 公式サイト





◆過去の記事
→2017年1月20日投稿 ヴィー・クオレ レジデンス
→2017年8月26日投稿 ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目
→2017年9月23日投稿 ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目
→2017年10月16日投稿 ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目
→2017年12月19日投稿 ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目











■概要
・名称  ヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目 (V.C.レジデンス栄二丁目)
・所在地 愛知県名古屋市中区栄二丁目719番
・階数  地上19階、地下1階建て
・高さ  59.96m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 66戸、店舗4戸
・敷地面積 690.38㎡
・建築面積 470.75㎡
・延床面積 6,093.94㎡
・着工  2017年2月28日頃
・竣工  2019年2月下旬
・建築主 宝交通
・設計  大嶽達郎建築設計事務所
・施工  徳倉建設
・最寄駅 伏見、栄
(2018年1月30日撮影)











現地に掲示されている建築計画の概要が書かれた板です。一部数値の変更がありました。








南西側から見た建設中のヴィー・クオレ レジデンス栄二丁目の様子です。









建物南側はそこそこ広めの駐車場になっており、現在は陽当たりが良さそうですね。
ただ、伏見界隈ではタワーマンションやタワー型の高層マンションの建設ラッシュになっているので今後はどうなるかわかりません。



整理番号B-0473-05
スポンサーサイト

2 Comment

-  

品川でとてつもない大再開発があるみたいですが、名鉄再開発より完成がはやいらしいですね。東京の発展スピードを見ていると地元名古屋はいったい何をやってるんだ、縮小とかふざけんなと叫びたくなってしまいます。やはり名古屋は名古屋なんでしょうか、、、のんびり過ぎる気がします。

2018/02/09 (Fri) 13:20 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

品川の大規模再開発、各新聞や超高層ビルブロガーの記事を見ましたがとてつもなく巨大ですね。
帰宅後に現地の写真が見つかればこちらのブログでも取り上げます。

名古屋の再開発ですが、今はまとまった再開発計画があまり出てきていないですね。
東京は世界の各都市特に中国やシンガポールなどアジアの新興国の開発と比較した際、規模が結構小さかったりするので、焦っているのではと感じます。
そう考えると各新興国と東京の差、東京と名古屋の差は同じような感じなのかもしれません。

日本は法律や条例などの縛りが厳しく、更に人口減少も重なって最近の開発ペースは東京以外では落ちているような気がしますが、名古屋ももう少し頑張って欲しいと思います。

2018/02/09 (Fri) 14:41 | EDIT | REPLY |   

Post a comment