株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館

  •   04, 2017 06:40
  •  0
  •  0
株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館は大阪府大阪市中央区伏見町で建設中の21階建て、高さ104.50mの超高層ビルで、御堂筋沿いの高さ規制が緩和されて以来、初の高さ100m超え超高層ビルとなります。




◆過去の記事
→2016年8月31日投稿 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館
→2016年10月19日投稿 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館
→2017年1月26日投稿 株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館




DSC03846.jpg






■概要
・名称  株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館
・所在地 大阪府大阪市中央区伏見町三丁目10番1、大阪府大阪市中央区高麗橋三丁目30番
・階数  地上21階、地下3階建て
・高さ  104.50m、(建築物高さ101.30m)
・構造  <地上>鉄骨造、<地下>鉄骨鉄筋コンクリート造 
・敷地面積 3,178.14㎡
・建築面積 2,353.83㎡
・延床面積 49,289.43㎡
・着工  2015年7月
・竣工  2017年11月末予定
・建築主 三菱東京UFJ銀行
・施工  大林組・錢高・大末共同企業体(大林組、錢高組、大末建設)
・最寄駅 淀屋橋
(2017年8月24日撮影)












下から見上げた建設中の株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館の様子です。






南東側から見上げた建設中の株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館の様子です。
東側に建つ株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 別館との連絡通路が9階付近に設置されます。
20170903150455925.jpg





西側・御堂筋から見上げた建設中の株式会社三菱東京UFJ銀行大阪ビル 本館です。
丸みを帯び、明るいベージュ色のカーテンウォール柱と黒系のガラスのコントラストが美しい超高層ビルです。
20170903150501064.jpg






軒の高さが50mに制限され、高さ50mを超す部分はセットバックして建てられている御堂筋沿いの景観です。
淀屋橋から本町にかけての御堂筋は歩道に面した部分を高さ50m規制、歩道から10m後退していれば高さ60mまで上層部分を設けることは可能でしたが、2013年に行われた規制緩和で更にセットバックすることによって高さ100m超の超高層ビルも建設可能になりました。

このような軒の高さを統一し、軒を強調することで景観に統一感を生み出す手法は、大阪・御堂筋エリアと東京・大丸有エリアで行われています。他の都市は福岡では航空法による規制で軒の高さが統一されていますが、名古屋・栄は100尺規制時代の建物以外は残念ながら建物の高さ、軒のラインがバラバラになっています。
20170903150504744.jpg


整理番号B-0353-04
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment