JRホテルクレメント高松

  •   11, 2017 09:12
  •  0
  •  0
JRホテルクレメント高松は香川県高松市の高松駅前に建つ20階建て、高さ95.7mの超高層ホテルで、国際会議場サンポートホール高松を有する高松シンボルタワーとデッキで結ばれており、高松のコンベンションセンターとしての役割も担っています。











■概要
・名称  JRホテルクレメント高松
・所在地 香川県高松市浜ノ町1番1
・階数  地上20階建て
・高さ  95.7m(軒高または建築物高さ:77m)
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 10,536㎡
・建築面積 5,420㎡
・延床面積 33,248㎡
・着工  ---
・竣工  2001年4月
・設計  観光企画設計社
・建築主 ジェイアール四国ホテル開発
・施工  大林組など
・最寄駅 高松駅、高松築港駅
(2016年12月31日撮影)





南側から見上げたJRホテルクレメント高松です。
元々は全日空ホテルクレメント高松という名称で、フランチャイズ契約が切れた2012年4月1日から現在の名称に変わりました。







西側から見たJRホテルクレメント高松の様子です。
南東側の外観デザインは曲面を描いていますが、北西側は角張った外観となっています。



整理番号B-0533-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment