スカイワードあさひから見た名古屋方面の景色

  •   01, 2017 07:42
  •  0
  •  0
最近、少しずつ暑くなってきて夏も近づいていますね。
少し前に愛知県尾張旭市の城山公園にあるスカイワードあさひから撮影した名古屋方面の景色です。
東京や大阪ほどではありませんが、名古屋都心部に近年、超高層ビルやタワーマンションが急激に増えたので、日本で三番目の大都市圏を形成する中枢であることが都市景観面からもわかるようになってきました。





DSC00357.jpg







名古屋駅から伏見、ささしまライブ、栄方面のいわゆる名古屋の都心部にズームします。
グローバルゲートとグランドメゾン御園座タワーが建設され、写真左側も都会的な超高層ビル群が形成され始めています。
このささしまライブ・伏見と名駅との間に、今後は名駅の名鉄名古屋駅直上の再開発、伏見の錦二丁目7番第1種市街地再開発事業などが建設されます。
DSC00363.jpg





伏見、ささしまライブ方面に拡大します。
真ん中奥の完成している超高層ビルがささしまライブのグローバルゲート、建設中の超高層マンションがグランドメゾン御園座タワー、手前側で建設中の超高層ビルが(仮称)錦二丁目計画となっています。

こちらの方角はナゴヤドームが目立ち、ドーム手前側の壁のようなマンション群は東区砂田橋から茶屋ヶ坂付近のマンションで、周辺では現在、総戸数553戸の名古屋市内最大規模となるメガシティテラスが建設中です。
また、写真右側は守山区の小幡から瓢箪山で、こちらでも複数の高層マンションが建設中で、昭和っぽさの残る守山区も少しずつ変化し始めています。
DSC00374.jpg





名古屋郊外住宅都市の尾張旭市から名古屋都心にかけての遠望です。
沿線開発が行われ、住宅が建ち並びます。個人的には郊外での駅前再開発や駅そのものの整備を行うことによって、東京郊外とほぼ同等の都市環境、都市構造にしていくことができるかと思います。

この尾張旭市でも旭精機工業のある旭前駅に北口が設置される計画があり、利便性向上が図られるようです。
駅整備による利便性向上とともに駅前商業が盛んになり、駅前通りが賑やかになると良いですね。尾張旭は紅茶のまちなので、地域の顔となるような駅とカフェが一体となった施設があれば面白いかなと思います。
DSC00367.jpg






十数年前まで空き地や荒れ地が目立っていた尾張旭市の印場から旭前付近も新興住宅や中高層マンションが建設され、美しい街並みが形成されてきました。
ここのスカイワードあさひは自分の通学ルートにあるので何度か通いました。他の豊明や春日井、あま市など名古屋近接の都市で展望施設をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしければ教えていただけると幸いです。
DSC00385.jpg

整理番号整理番号P-0086-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment