ザ・香里園タワー

  •   05, 2017 07:42
  •  0
  •  0
ザ・香里園タワーは大阪府寝屋川市と枚方市に股がる京阪電鉄香里園駅(こうりえんえき)東側に建つ37階建て、高さ125m、総戸数331戸の超高層タワーマンションで、日本で初めて2市に股がる地区での再開発となります。

香里園駅からはペデストリアンデッキで接続され、傾斜地に建設されており、東口バスターミナルを囲うように商業施設が配置されています。






DSC02060.jpg







■概要
・名称  ザ・香里園タワー
・所在地 大阪府寝屋川市香里本通町、枚方市香里園町
・階数  地上37階、地下1階建て
・高さ  125m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 331戸
・敷地面積 ---
・建築面積 ---
・延床面積 51,001㎡
・着工  ---
・竣工  2010年12月
・設計  ---
・建築主 京阪電鉄不動産、住友商事 関西ブロック、オリックス不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 香里園
(2016年8月25日撮影)






西側から見たザ・香里園タワーです。
共用施設にはコミュニティサロン、ライブラリー、ゲストルーム、スカイラウンジなどが入ります。








ペデストリアンデッキと低層部分の商業施設です。









北側から見たザ・香里園タワーの様子です。
凹凸のある複雑な面となっています。






エントランス部分は傾斜地に位置するため、少し高くなっており、木々で囲われていました。









南側のペデストリアンデッキ入り口部分には小広場があります。
ちょっとした植え込みスペースがあり、一息つける空間です。高齢者や小さなお子さん連れには言いかもしれません。










ペデストリアンデッキに面した低層階にはコンビニや薬局などのテナントが入っていました。







敷地内には小さな社があります。








ザ・香里園タワーと香里園駅です。
乗降客数は59,421人/日と、隣の寝屋川市駅に次いで京阪電鉄で5番目に乗降客の多い駅となっています。
そのため商業業務関連の拠点整備の一貫からロータリーのみならず超高層住宅と商業施設も整備されました。






あべのハルカス展望台から見た香里園方面の景色です。
DSC06466_2017060401502741a.jpg




整理番号B-0530-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment