新安城駅橋上駅舎化計画

  •   29, 2017 10:02
  •  0
  •  0
新安城駅橋上駅舎化計画は愛知県安城市東栄町の名鉄名古屋本線新安城駅で計画されている橋上駅舎化計画で、現在のバリアフリー通路を再利用しながら南北自由通路と駅舎の整備が行われます。

橋上駅舎は自由通路とあわせて整備を行うことで、新安城駅の利便性・快適性を高めるとともに、今後、新安城駅周辺地区でテーマ性のあるまちづくりを行うにあたり、その起爆剤としてふさわしい駅にリニューアルするものとされています。






◆参考資料、引用元
安城市 安城市低炭素まちづくり計画
議会報告【16.03.06】新安城駅―橋上化し、自由通路と合わせ整備
坂部たかし後援会だより No.41













■概要
・名称:  新安城駅橋上駅舎化計画
・所在地 愛知県安城市東栄町一丁目1番5
・着工   2018年度
・竣工予定 ---
・総工費  約30億円
(2016年10月撮影)




新駅舎は現駅舎の東側に建設される計画となっており、西側には南北自由通路も設けられます。






詳細平面図です。
南北ともエスカレーターが設置され、エレベーターによってバリアフリー化されます。
名鉄専用施設と記載されていますが、駅務員室でしょうか。乗降客数が21,020人/日ということを考慮した上で専用施設の数が多いので駅ナカショップかもしれませんね。(勝手な憶測です)







現在の新安城駅です。
駅構内は島式3面6線となっています。








駅構内の様子です。








現在駅北側にあるビルは解体が予定されています。駅前のロータリーも再開発され、賑わい創出のための施設ができると良いですね。



整理番号 鉄道-高新0004-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment