グランタワー小田急相模原 ル・ソレイユ

  •   21, 2017 12:39
  •  0
  •  0
グランタワー小田急相模原 ル・ソレイユは神奈川県相模原市南区南台のオダサガこと、小田急線小田急相模原駅前に建つ20階建て、高さ69.92m、総戸数134戸の超高層タワーマンションで、低層部分はラクアル・オダサガという商業施設となっています。













■概要
・名称  グランタワー小田急相模原 ル・ソレイユ
・所在地 神奈川県相模原市南区南台3丁目20番1
・階数  地上20階、地下4階建て
・高さ  69.92m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  134戸
・敷地面積 5,275.58㎡
・建築面積 4,220.02㎡
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  2007年11月
・設計  パシフィックコンサルタンツ
・建築主 日本綜合地所
・施工  安藤・藤木・小田急・櫻内建設共同企業体
・最寄駅 小田急相模原
(2016年10月24日撮影)










西側から見たグランタワー小田急相模原 ル・ソレイユです。
郊外住宅地ですが駅前再開発によって、高密度な居住と商業施設の集積、いわゆるコンパクトシティが実現しています。







低層部分はラクアル・オダサガという名の商業施設となっており、ドトールやマクドナルド、ココスなどの飲食店が入居しているほか、ファッション店や食料品店、公共サービス施設なども入っており、ここに来れば一通りのことが済ませられるような施設となっています。







北側から見たグランタワー小田急相模原 ル・ソレイユです。
ベージュ色の温かな外観が特徴的で、構造は中間免震構造や高強度の溶接閉鎖型帯筋を採用しているようです。



整理番号B-0514-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment