羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業

  •   10, 2017 07:44
  •  0
  •  0
羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業は大阪府高石市東羽衣の南海本線羽衣駅前で建設予定の23階建て、総戸数145戸の超高層タワーマンションで、南海羽衣駅・JR東羽衣駅間の連絡デッキ整備などの公共整備も同時に行われる計画となっています。




◆参考資料、引用元
東急不動産
羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業 権利変換計画認可 地上23階建・145戸 商業施設と一体開発











■概要
・名称  羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業
・所在地 大阪府高石市東羽衣三丁目1番(付近)
・階数  地上23階、地下1階建て
・高さ  ---
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 145戸
・敷地面積 2,151.51㎡
・建築面積 1,579.51㎡
・延床面積 18,113.86㎡
・着工  2017年3月予定
・竣工  2019年夏頃予定
・建築主 羽衣駅前地区市街地再開発組合(東急不動産)
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 羽衣
(2017年12月27日撮影)












参考資料から拝借した羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図です。
JR東羽衣駅から南海羽衣駅までの動線上に建物が建設されます。
デッキ部分は乗り換えの人通りが多くなると思うので、商業施設等ができると賑わいそうですね。









南側から見た羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地です。
撮影時は既存建築物が残っていました。
居酒屋や古い戸建て住宅が建ち並んでいます。







駅と計画地との間にはこのような細い路地も存在し、乗り換え客で溢れる時間帯もあるようです。








東側から見た羽衣駅前地区第一種市街地再開発事業予定地の様子です。







JR阪和支線の東羽衣駅です。
鳳で阪和線と接続している支線路線で15分間隔で運行されています。
羽衣駅周辺は南海電鉄で大阪方面へ出るので、こちらのJRは比較的空いているほか、電車もかなり古いものでした。



整理番号B-0509-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment