プラウドタワー名古屋栄

  •   11, 2017 07:43
  •  0
  •  0
プラウドタワー名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄で納屋橋東地区第一種市街地再開発事業として建設中の29階建て、高さ99.25mの超高層タワーマンションで、建築主は野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンスで、施工は清水・大日本土木建設共同企業体となっています。

プラウドタワー名古屋栄は屋上に居住者用の展望デッキが設けられるほか、各階にてゴミ出し可能な「ゴミステーション」の設置、各階に設置される防災倉庫、コンシェルジュカウンターラウンジやライブラリー、パーティールームなど共用施設やサービスが充実しています。

現在は外観がほぼ完成し、外構工事や内装工事を行っているものかと思います。







◆過去の記事
→2014年3月13日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年11月24日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年12月17日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年3月7日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年4月14日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年6月29日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年8月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年10月2日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年11月24日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年2月2日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年3月20日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年4月22日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年5月20日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年6月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年7月19日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年8月16日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年9月11日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年10月15日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年11月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年12月27日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2017年1月27日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2017年2月11日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2017年3月4日投稿 プラウドタワー名古屋栄










■概要
・名称  プラウドタワー名古屋栄
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目201番 他
・階数  地上29階建て
・高さ  99.25m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 347戸
・敷地面積 10,590.79㎡
・建築面積 9,344.39㎡
・延床面積 61,583.68㎡
・着工  2015年2月15日頃
・竣工  2017年6月予定
・建築主 納屋橋東地区市街地再開発組合
     (野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンス)
・施工  清水・大日本土木建設共同企業体
・最寄駅 伏見
(2017年4月3日撮影)











南側から見たプラウドタワー名古屋栄です。
建物中心を黒系の色とすることにより、引き締まって見えますね。
また、四隅の手すりは半透明のガラスパネル手すりとなっていました。









南側の劇団四季専用劇場 新名古屋ミュージカル劇場跡地には14階建ての(仮称)HOTEL DAIWA 名古屋が建設中です。
現在、訪日外国人(インバウンド)が増加しており、大都市圏ではホテルが不足、そのため名古屋でも新築ホテル建設が盛んに行われています。







業務・商業棟の低層部分です。
ピアゴ ラフーズコア納屋橋店を核とした商業施設となり、他にもカフェ・レストラン、医療施設、テラス等ができます。







商業施設のロゴはまだ設置されておりませんでした。恐らく、核テナントのピアゴロゴは設置されると思いますが、どうでしょうか。







業務・商業A棟と呼ばれている棟です。
こちらはロゴが設置されており、オフィスには読売新聞が入るようですね。
少し前までOKBと書かれたロゴが設置されてされていましたが、現在は隠されています。保安上の問題でしょうか。

建築的な面では建物と一体となって設置されているブリーズソレイユや庇が特徴的で、堀川運河側にはテラスへ通じる大階段があります。


整理番号B-0047-21
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment