横浜市市庁舎移転新築工事

  •   05, 2017 09:31
  •  0
  •  0
横浜市市庁舎移転新築工事は神奈川県横浜市中区本町で建設中の32階建て、高さ155mの超高層ビルで、市役所執務室や議場、商業施設などが入る計画となっています。





◆参考資料、引用元
横浜市 新市庁舎整備について












■概要
・名称  横浜市市庁舎移転新築工事
・所在地 神奈川県横浜市中区本町6丁目50番地10
・階数  地上32階、地下2階建て
・高さ  155m
・構造  鉄骨造 (コンクリート充填鋼管造)等
・敷地面積 13,486㎡
・建築面積 約8,080㎡
・延床面積 140,700㎡
・着工  2017年夏頃
・竣工  2020年1月末
・建築主 横浜市
・設計  竹中・西松建設共同企業体
・施工  竹中・西松建設共同企業体
・最寄駅 馬車道、桜木町
(2016年8月18日撮影)






南側から見た横浜市市庁舎移転新築工事の様子です。着工は2017年夏頃となっています。








手前にある議場の外観デザインが特徴的です。
また、壁面緑化や屋上緑化などについても行われるようですね。








参考資料から拝借した断面図です。
断面図を見ると地下は駐車場となっており、1から3階は商業施設、3階から8階は議場となっており、8階より上は市役所が入ります。
ちなみに31階にあるレセプションルームはパーティー等も開ける大きな部屋となる模様です。


整理番号B-0495-01


スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment