I TOWER (アイタワー)

  •   03, 2017 07:17
  •  0
  •  0
I TOWER (アイタワー)は福岡県福岡市東区香椎照葉のアイランドシティに建つ45階建て、高さ149mの超高層タワーマンションです。
三角形の角を落とした六角形の形をした平面やえんじ色を基調とした外観が特徴的で、九州最高層の超高層マンションとなっています。。











■概要
・名称  I TOWER (アイタワー)
・所在地 福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目26番30
・階数  地上45階建て
・高さ  149m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 285戸
・敷地面積 7,484.36㎡
・建築面積 3,298.50㎡
・延床面積 37,067.41㎡
・着工  2013年12月13日
・竣工  2016年2月22日
・建築主 (仮称)照葉超高層タワーマンション計画・共同事業体(売主:西日本鉄道(代表)、NIPPO、住友不動産)
・施工  竹中工務店
・設計 竹中工務店
・最寄駅 千早からバス「アイランドシティ中央公園前バス停」
(2016年12月30日撮影)












東側から見上げたI TOWER (アイタワー)です。








西側から見上げたI TOWER (アイタワー)の様子です。








I TOWER (アイタワー)は4層ごと11箇所にコミュニティガーデンと呼ばれる吹き抜け空間があります。
マンションでは同じフロア同士の繋がりはありますが上下階同士の繋がりが希薄になりやすいので、こうした工夫は面白いと思います。







エントランスからカンチレバーのキャノピーが延び、低層階のエントランス部分は一歩内部へ入った場所にセットバックしています。










アイランドシティ中央公園から見たI TOWER (アイタワー)とアイランドタワー スカイクラブです。


整理番号 B-0494-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment