JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業

  •   19, 2017 09:43
  •  0
  •  0
JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業は愛知県春日井市上条町のJR中央本線春日井駅南口の東側で計画されている22階建ての超高層タワーマンションと商業施設の複合施設で、矢作建設工業、野村不動産、岡谷鋼機によって建設が進められる計画です。
ちなみに春日井駅は名古屋駅から約20分という利便性の高い立地で、名古屋駅から東山線で星ヶ丘、東海道線で岐阜までの所要時間と同じです。



◆参考資料、引用元
野村不動産 矢作建設工業 岡谷鋼機 愛知県・JR 春日井駅エリア初の組合施行市街地再開発事業 『JR 春日井駅南東地区 第一種市街地再開発事業』 に特定業務代行者として事業参画 




nomurahudousankasugaiminami1.jpg





■概要
・名称  JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業
・所在地 愛知県春日井市上条町三丁目24番1
・階数  地上22階建て
・高さ  約70m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、(免震構造予定)
・総戸数 126戸
・敷地面積 約 3,800㎡
・建築面積 約 2,450㎡
・延床面積 約19,200㎡
・着工  2019年1月予定
・竣工  2021年7月予定
・設計  URリンケージ(事業関係者)
・建築主 JR春日井駅南東地区市街地再開発組合(矢作建設工業(代表企業)、野村不動産、岡谷鋼機)
・施工  ---
・最寄駅 春日井
(2017年2月18日撮影)











西側から見たJR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業の予定地です。
春日井駅の一日平均乗降客数は30,864人となっており、春日井市南部中央付近の拠点となっています。
駅周辺の賑わい創出や駅施設老朽化から2016年に橋上駅舎新設、南北自由通路の設置が行われました。
20170218211501619.jpg






新たに新設されたJR中央本線の春日井駅橋上駅舎です。
完成イメージパースを見ると駅舎からペデストリアンデッキなどは設置されない模様です。
20170218211504693.jpg





南側から見たJR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業の予定地です。
敷地南側に商業施設、敷地片側にマンションが建設されます。
20170218211509819.jpg




春日井駅から見たJR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業の予定地です。
現在は既存建築物が残っている状態です。同じJR中央本線沿線では多治見駅でも多治見駅南地区第一種市街地再開発事業(25階建て)が計画されていたりします。
2027年には名古屋駅と美乃坂本駅にリニア中央新幹線の駅ができるので、中央本線を一つの軸に沿線が急激に開発されていくかもしれませんね。
20170218211516286.jpg

整理番号B-0489-01
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment