プラウドタワー名古屋栄

  •   11, 2017 08:04
  •  0
  •  0
プラウドタワー名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄で納屋橋東地区第一種市街地再開発事業として建設中の29階建て、高さ99.25mの超高層タワーマンションで、建築主は野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンスで、施工は清水・大日本土木建設共同企業体となっています。

プラウドタワー名古屋栄は屋上に居住者用の展望デッキが設けられるほか、各階にてゴミ出し可能な「ゴミステーション」の設置、各階に設置される防災倉庫、コンシェルジュカウンターラウンジやライブラリー、パーティールームなど共用施設やサービスが充実しています。








◆過去の記事
→2014年3月13日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年11月24日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年12月17日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年3月7日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2015年4月14日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年6月29日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年8月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年10月2日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2015年11月24日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年2月2日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年3月20日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年4月22日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年5月20日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年6月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年7月19日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年8月16日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年9月11日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年10月15日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年11月21日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2016年12月27日投稿 プラウドタワー名古屋栄
→2017年1月27日投稿 プラウドタワー名古屋栄










■概要
・名称  プラウドタワー名古屋栄
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目201番 他
・階数  地上29階建て
・高さ  99.25m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 347戸
・敷地面積 10,590.79㎡
・建築面積 9,344.39㎡
・延床面積 61,583.68㎡
・着工  2015年2月15日頃
・竣工  2017年6月予定
・建築主 納屋橋東地区市街地再開発組合
     (野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンス)
・施工  清水・大日本土木建設共同企業体
・最寄駅 伏見
(2017年2月6日撮影)













西側から見た低層部分です。
カフェ・レストランや医療施設、ユニーのスーパーマーケットが入る計画となっています。







南側から見た建設中のプラウドタワー名古屋栄の様子です。
手前側に建っていた劇団四季 新名古屋ミュージカル劇場は解体され、跡地の敷地東側には大和リゾートの14階建てホテルが建設されます。








解体中の劇団四季 新名古屋ミュージカル劇場のすぐ背後には竣工間近プラウドタワー名古屋栄。
低層部分の南側は窓がなく、避難階段があるだけの外観でした。








北側から見た建設中のプラウドタワー名古屋栄です。







オフィス・銀行棟もシートが外され始めました。
設置されたロゴを見ると銀行は大垣共立銀行、オフィスには読売新聞が入るようです。


整理番号B-0047-19
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment