(仮称)錦一丁目プロジェクト

  •   10, 2017 07:23
  •  0
  •  0
(仮称)錦一丁目プロジェクトは愛知県名古屋市中区錦のザ・グローオリエンタル名古屋に隣接する場所で建設中の21階建てのタワーマンションで、分譲は野村不動産、設計施工は矢作建設工業となっています。









◆過去の記事
2017年1月22日投稿 (仮称)中区錦一丁目計画新築工事












■概要
・名称  (仮称)錦一丁目プロジェクト
・所在地 愛知県名古屋市中区錦1丁目826番
・階数  地上21階建て
・高さ  ---
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 ---
・敷地面積 924.47㎡
・建築面積 596.77㎡
・延床面積 8106.29㎡
・着工  2017年1月6日
・竣工  2019年3月31日
・建築主 野村不動産
・設計 矢作建設工業
・施工  矢作建設工業
・最寄駅 伏見、丸の内、国際センター
(2017年2月6日撮影)











南東側から見た(仮称)錦一丁目プロジェクトです。
南北に細長い敷地で、名古屋都心の伏見駅近隣のため周囲は雑居ビルが多い場所です。








仮囲いには分譲会社の野村不動産と建設会社の矢作建設工業の看板があります。
野村不動産の標識には「(仮称)錦一丁目プロジェクト」とあり、矢作建設工業の標識には「(仮称)中区錦一丁目計画新築工事」とあります。
マンション名が決まるまでは2つの仮称のまま建設が進むようです。








現地から伏見駅へ向かう時に横切る下園公園です。
朝日に輝く緑が美しかったです。都心でありながら自然を感じられる場所は良いですね。


整理番号B-0476-02
スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment