グランドメゾン御園座タワー

  •   08, 2017 07:42
  •  0
  •  0
グランドメゾン御園座タワーは愛知県名古屋市中区栄の伏見駅前にある劇場「御園座」を、積水ハウスが分譲マンションと劇場に再開発し、40階建て、高さ160m、総戸数304戸の超高層タワーマンションと劇場、商業施設の複合施設に再開発する計画です。
設計と施工は鹿島建設、建築家の隈研吾氏が監修を行っています。





◆過去の記事
→2014年3月16日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2014年7月13日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2014年11月30日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年5月6日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年6月18日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年8月25日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2015年11月25日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2016年1月29日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2016年3月12日投稿 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
→2016年4月19日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年5月18日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年6月20日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年7月18日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年8月20日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年9月10日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年10月8日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年11月20日投稿 グランドメゾン御園座タワー
→2016年12月23日投稿 グランドメゾン御園座タワー
2017年1月25日投稿 グランドメゾン御園座タワー




DSC00465_20170208020223ef4.jpg






■概要
・名称  グランドメゾン御園座タワー
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目6番14
・階数  地上40階、地下1階建て
・高さ  160m (軒高150m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 304戸
・敷地面積 4,831.90㎡
・建築面積 3,641.04㎡
・延床面積 56,128.96㎡
・着工  2015年3月31日予定
・竣工  2017年12月予定
・建築主 積水ハウス
・設計 鹿島建設
・施工  鹿島建設
・最寄駅 伏見
(2017年2月6日撮影)


 













北東側から見上げたグランドメゾン御園座タワーです。現在は30階前後を施工しているものと思われます。
残り約10フロア、あと少しで上棟です。
DSC00458.jpg








伏見通りと御園座です。
片側4車線、計8車線もの広大な大通りの向こう側で御園座が建設されています。
奥の街路樹が良いアクセントになっていますね。

低層部分の2階から4階には御園座が入居しますが、歌舞伎などの他にミュージカルなども開けるような設備とするようです。
また、御園座の商業地区に面した南側と西側は商業施設とし、2階には中部地区唯一の演劇専門図書館ができます。

ちなみに低層部分の外壁は先代の御園座の外観デザインを継承した「なまこ壁」となります。








周辺では中高層ビルの建設が相次いでいます。
グランドメゾン御園座タワー南側では碧海信用金庫 御園支店が建設中です。
碧海信用金庫 御園支店もグランドメゾン御園座タワーと同じ隈研吾氏監修の建築です。

碧海信用金庫の預金残高は19,219億円で愛知県下第3位、全国でも13位(※2016年3月末)となっています。
ちなみに数年前まで第2位でしたが、2015年、勢いが増している瀬戸信用金庫(預金残高:20,623億円)に抜かれています。

※愛知県内第1位は岡崎信用金庫で預金残高28,283億円。
中部経済新聞 瀬戸信金が預金残高で県下2位に浮上








信用金庫とは思えない木とガラスのハーモニーが美しい斬新な建築物です。
「立体的な庭「グリーンヴォイド」を媒介として、建築は街とつながり、建物の各スペースがひとつにつながる。この木と緑の吹き抜け空間が、地域と碧海信用金庫をつなぐ象徴となる」と隈研吾氏は仰っています。

このように都心部にインパクトある信用金庫ビルが建つことによって契約者が増加し、再び2位の座を取り戻すだけでなく、更に規模が拡大していくかもしれませんね。
碧海信用金庫 新店舗「御園支店」の建設について






周辺の話はここまでにして、グランドメゾン御園座タワーに戻ります。
真下から見上げたグランドメゾン御園座タワーです。普通に歩いているとあまりビルを見上げることはしないので、こうして見上げると見上げた時の表情が建物によってそれぞれ異なります。

ここは庇が出ているのでガラス面や住戸内が見えにくいといった特徴がありますね。








南西側から見た建設中のグランドメゾン御園座タワーです。
制震構造を採用、防災備蓄倉庫を備えており、6階にはロビーとラウンジ、22階のスカイスイートと呼ばれるパーティールームやゲストルームができるようですね。


整理番号B-0050-20

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment