ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)

  •   04, 2017 08:02
  •  2
  •  0

ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)は広島県広島市南区の広島駅南側に建つ52階建て、高さ197.50m、総戸数513戸の超高層複合ビルで、低層部分にはビックカメラやホテル川島、高層部分に超高層マンションであるシティタワー広島となっています。

ちなみにビッグフロントひろしま(シティタワー広島)は2017年現在、中国四国九州地方で最高層、超高層マンションでは全国9位、オフィス含めた超高層ビル全体では56位の高さを誇ります。





DSC07880.jpg






■概要
・名称  ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)
・所在地 広島県広島市南区松原町100番
・階数  地上52階、地下2階建て、(東棟:地上10階、地下1階建て)
・高さ  197.50m(軒高:189.15m)
・構造  鉄筋コンクリート造 (一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)、(東棟:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造))
・総戸数 513戸 ※非分譲住戸42戸含む
・敷地面積 8,362.47㎡
・建築面積 7,517.82㎡
・延床面積 125,472.92㎡
・着工  2012年11月30日
・竣工  2016年8月17日
・建築主 広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産、ビックカメラ)
・設計 RIA
・施工  前田建設工業
・最寄駅 広島、広島駅
(2017年12月28日撮影)



南側から見上げたビッグフロントひろしま(シティタワー広島)です。
共同住宅のシティタワー広島はマンション名から分かる通り、住友不動産のタワーマンションで12-52階に総戸数513戸が入ります。
DSC07893.jpg









ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)の低層部分、東棟です。
地下2階から地上11階の低層部分にはビックカメラ広島駅前店が核テナントとして入居し、元々この地にあったメガネの田中やもみじ銀行も再入居、10-11階にはホテル川島が79室入ります。

東棟は1-2階以外は全て立体駐車場となっています。









北側から見上げたビッグフロントひろしま(シティタワー広島)の様子です。
低層部分がガラス張りだった南側に対して、北側低層部分は各層別々に配置されたスリット窓の並ぶ外観が特徴的です。

左下には屋外LEDビジョンがありますが、建物形状に合わせて若干くの字に曲げられているディスプレイが使われていました。








東棟1階、2階には店舗が入り、壁面には照明で演出された壁面緑化が施されています。








ホテル川島の入る11階と共同住宅のシティタワー広島の12階との間は中間免震層と呼ばれる積層ゴムやダンパーの設置された免震層となっています。








黒色の引き締まった壁面に空と同化するガラスを多用した外観意匠デザインが特徴的です。








少し離れた場所から撮影したビッグフロントひろしま(シティタワー広島)とエキシティヒロシマ(グランクロスタワー広島)です。
ちなみに2016年に52階建て、高さ197.5mのビッグフロントひろしま(シティタワー広島)と46階建て、高さ167mのエキシティヒロシマ(グランクロスタワー広島)が竣工し、2004年に竣工したアーバンビューグランドタワー(43階建て、高さ166m)よりも高い超高層マンションが一気に建ちました。

現在でも(仮称)広島大学跡地「地の拠点」再生プロジェクト(53階建て、高さ178.96m)の建設計画が進められるなど、広島は東京大阪と肩を並べるほど高さのある超高層マンションの建設ラッシュとなっています。
DSC07898.jpg

整理番号B-0484-01

スポンサーサイト

2 Comment

-  

名古屋もこういう風になりませんかね...?

2017/02/04 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

名古屋もタワーマンション建設が盛んに行われれば良いですよね。
現在は伏見あたりでタワーマンション建設が行われていますが、金山や大曽根など他の場所にも広がっていくことや高さも市場競争としてどんどん増していけばと思います。

2017/02/04 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Post a comment