ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟

  •   03, 2017 07:43
  •  0
  •  0

ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟は福岡県福岡市中央区のヤフオク!ドーム南側で計画されている28階建て、総戸数578戸の超高層ツインタワーマンションで、敷地南側には三菱地所の展開する大規模商業施設「MARK IS (マークイズ)」も建設予定となっています。

ちなみに映画館「ユナイテッド・シネマ福岡」及び福岡市に不足しているホール機能を維持すべくライブハウス「Zepp 福岡」とは再出店について基本的な合意に至ったようです。





◆参考資料、引用元
三菱地所 ホークスタウンモール跡地複合再開発計画について













■概要
・名称  ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟
・所在地 福岡県福岡市中央区地行浜二丁目2番1
・階数  地上28階、地下1階建て
・高さ  ---
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 578戸
・敷地面積 約12,100㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約72,300㎡
・着工  Ⅰ期棟:2017 年度下期、Ⅱ期棟:2018 年度下期
・竣工  Ⅰ期棟:2019年度下期、Ⅱ期棟:2020年度下期
・建築主 三菱地所
・施工  ---
・最寄駅 唐人町
(2016年12月30日撮影)








南側から見たホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟の建設予定地です。
三菱地所の報道関係者向け資料には「エリアの交通環境改善に向け、福岡市をはじめ関係各
所と協議の上、自動車動線と分離して安全な歩行者動線を確保するとともに、バス乗り場等の整備によ
る公共交通機関の利便性向上及び商業施設駐車場における料金設定の工夫や周辺道路の交差点改良によ
る渋滞緩和など万全の対策を講じる」と書かれてあるので、新たにバス乗り場や新規バスルートの設定も行われるかもしれません。








ヤフオク!ドームの高台から見たホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟の建設予定地です。
ここには2000年春に開業していたホークスタウンモールがありましたが2016年3月に営業終了し、解体されました。








参考資料から拝借した配置図です。
ツインタワーマンションは北側に建設され、L字型にショッピングモールが配置されます。


整理番号B-0483-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment