西新宿六丁目計画(仮称)

  •   05, 2017 09:49
  •  0
  •  0

西新宿六丁目計画(仮称)は東京都新宿区西新宿新宿フロントタワー南側で計画されている29階建て、高さ132.30mの超高層ビルで、2017年6月に着工予定となっています。





◆参考資料、引用元

第60回新宿区景観まちづくり審議会 西新宿六丁目計画(仮称)















■概要
・名称  西新宿六丁目計画(仮称)
・所在地 東京都新宿区西新宿6丁目11番1
・階数  地上29階、地下2階建て
・高さ  132.30m
・構造  鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 3,386.10㎡
・建築面積 1,379.19㎡
・延床面積 39,460.97㎡
・着工  2017年6月上旬予定
・竣工  2020年3月下旬竣工予定
・建築主 大和ハウス工業
・設計 日本設計
・施工  大成建設
・最寄駅 西新宿、都庁前
(現地写真は2015年撮影)




配置図です。
建築物の平面形状は正方形で屋上にはホバリングスペースを確保したヘリポートが設置されます。
高さは131.7mと記載されていますが、現在は変更されて132.30mとなっています。
丸山学園の東京栄養専門学校はこの再開発の為に移転して現在は南西側に移動しています。









低層部分はこのように緑化され、ベンチやパラソル等のストリートファニチャーも設置されます。
今までは通過するだけであった街路空間が都心の憩いの場に変わりますね。








少し古いですが、西新宿六丁目計画(仮称)の現地の様子です。
2015年撮影ですが、この当時から仮囲いで囲まれており、今にも工事が開始されそうな雰囲気でした。
ちなみに現在は既存構造物等の解体を行っています。








周囲の街路には街路樹が数多くあり、現段階でも緑豊かな空間でした。
配置図では建築物周囲と南側に緑の広がる植栽計画となっているのでこれが他の敷地にも広がれば、そのうち西新宿は緑の中に超高層ビルが建ち並ぶという不思議な光景になるかもしれませんね。



整理番号 B-0482-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment