東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

  •   31, 2017 07:43
  •  0
  •  0

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワーは東京都港区虎ノ門四丁目で建設中の38階建て、高さ179.95mの超高層ビルで、国家戦略特区において、「国際ビジネス拠点」に指定されている地域から世界の「ヒト・モノ・カネ・情報」を日本に呼び
込むとともに、「世界と東京、世界と日本をつなげるゲート」機能を担う計画となっています。





◆参考資料、引用元
街区名称を 『東京ワールドゲート』 に決定










■概要
・名称  東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー
・所在地 東京都港区虎ノ門四丁目24番6
・階数  地上38階、地下3階建て
・高さ  179.95m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
・敷地面積 16,210.61㎡
・建築面積 6,668.58㎡
・延床面積 195,190.69㎡
・着工  2016年10月17日
・竣工  2020年3月16日予定
・建築主 森トラスト  
・設計者 安井建築設計事務所
・施工  清水建設
・最寄駅 神谷町、六本木一丁目
(2016年10月31日撮影)







東側から見た東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー建設地の様子です。
奥の虎ノ門タワーズレジデンスの建っている場所とこの東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワーの建設地の標高差が約12mとなっています。
標高差や傾斜地を活かした開発ができると良いですね。







東側から北西方向を見ると、隣接する「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区教育センター」建設予定地と東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワーとの境目にある道路の建設も始まっていることがわかります。








拝借した配置図です。
東京メトロ日比谷線神谷町駅に地下通路で直結するほか、神社も再開発区域に含まれていることがわかります。


整理番号B-0480-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment