(仮称)香椎照葉5丁目計画

  •   19, 2017 07:42
  •  0
  •  0

(仮称)香椎照葉5丁目計画は福岡県福岡市東区のアイランドシティ中央公園西側で建設中の46階建て、ツインタワー形式の超高層タワーマンションで、11、13階建てのシニアマンションや賃貸マンションの入る棟を含めて総戸数は850戸となっています。





◆参考資料、引用元
西日本鉄道 西鉄グループの総合力を結集 アイランドシティの新たな”まちづくり”を始めます
建設データバンク (仮称)香椎照葉5丁目計画A棟












■概要
・名称  (仮称)香椎照葉5丁目計画
・所在地 福岡県福岡市東区香椎照葉五丁目26番37
・階数  A棟:地上46階建て、B棟:地上46階建て
・高さ  152m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)、一部鉄骨造
・総戸数 分譲580戸(A棟:290戸(283戸という情報もあり)、B棟:290戸)、賃貸120戸、シニアマンション150戸(一般居室:126室、介護専用居室 24室)
・敷地面積 41,332㎡
・建築面積 ---
・延床面積 36,929.03㎡
・着工  2016年12月初旬
・竣工  2020年3月計画
・建築主 (仮称)香椎照葉5丁目計画A棟分譲事業 共同事業体(代表事業者:西日本鉄道)
・施工  竹中工務店
・最寄駅 千早駅からバス利用「アイランドシティ中央公園前停留所」
(2016年12月30日撮影)






北東側から見た(仮称)香椎照葉5丁目計画の計画地の様子です。
撮影時は掘削準備となっていたのでそろそろ基礎部分の掘削に入っているものかと思います。








北側から見た(仮称)香椎照葉5丁目計画です。
既に仮囲いで覆われていました。
奥に見える超高層マンションはI TOWER (アイタワー) (地上45階建て、高さ149m)、アイランドタワー スカイクラブ(地上42階建て、高さ145.3m)でI TOWER (アイタワー)が現在、九州で最高層の超高層ですが、この(仮称)香椎照葉5丁目計画が完成すると高さ1位の座を譲り渡します。






西側から見た(仮称)香椎照葉5丁目計画です。
まだ周辺に建物が少なく、かなり開放的でした。









参考資料から拝借した街区全体の配置図です。
スーパーマーケットやコミュニティセンター、バス営業所も併設されます。








こちらは建設される建物に設置されるコミュニティガーデンの完成予想図です。
3階分で1層のコミュニティとなるようですね。


福岡タワー展望台から見たアイランドシティ方面の景色です。 今後は超高層タワーマンションの棟数が現在の倍以上になるので、東京湾岸地帯のような超高層マンション群を望める日も近いですね。 DSC09137.jpg 整理番号B-0472-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment