スカイワードあさひから見た東部丘陵(名東・長久手・日進・瀬戸)

  •   01, 2017 13:36
  •  0
  •  0

愛知県尾張旭市の無料展望施設のスカイワードあさひから見た東部丘陵の郊外住宅地です。
愛知県では長久手市や日進市、尾張旭市をはじめとして東郷町やみよし市、瀬戸市が名古屋都市圏の良好な郊外住宅地として発展を続けています。
東京で例えるなら多摩丘陵のようなものです。




まずは名東区方面です。
名東区は名古屋市ですが、ファミリー層からも大変人気な郊外住宅地で特に地下鉄東山線沿線の藤が丘、本郷、上社、一社付近はステータスのある地域となっているようです。
実際に自分も大学への通学時に本郷や藤が丘を通りますが、駅前に商業施設が集積しているので徒歩で生活できるほか、地下鉄の本数も多くて大変便利です。
DSC07288.jpg




名古屋で住みたい、住みやすい街は?と尋ねるとほぼ必ず挙げられるのがこの藤が丘。
藤が丘駅周辺は高度成長期に地下鉄東山線が開通し、住みよい街として発展してきました。
そのためか、最近再開発された地域に比べて少し古い印象でしたが、美しく整備された街路樹や駅前広場が特徴的です。
藤が丘駅前には市営藤が丘荘やURの高層住宅がありますが、リニア開通を機にそろそろ再開発されるかもしれませんね。
DSC07302_201701011245054b5.jpg





長久手市、日進市方面です。
最近オープンしたイオンモール長久手や日進市の名鉄豊田線米野木駅前に建つトヨタ自動車社員寮のレーヴ日進などが望めます。
長久手市と日進市は住みよさランキング1位や上位に輝く都市で、郊外住宅地としては大変良好な環境となっています。
当初は藤が丘駅周辺から開発の始まった長久手市もリニモ沿線が次々と開発され、現在では公園西駅にイケアも建設されています。
日進市や長久手市は自動車交通は便利ですが、自分の通う愛知淑徳大学付近や日進市香久山付近は地下鉄がないので若干不便に感じます。白紙にされた地下鉄東部線の計画を見直して古戦場駅や尾張旭駅付近まで開通すれば良いんですけどね・・・
DSC07280.jpg






こちらは尾張旭市の尾張旭駅前です。
遠くには瀬戸市の瀬戸デジタルタワー(高さ244.7m・施工大林組)が見え、その右隣の森の中にはリニモ愛・地球博記念公園駅前にある愛知県立大学が見えます。
尾張旭駅周辺は印場や旭前などの美しい中低層住宅の広がるエリアや高密度に商業や住宅が集積した三郷駅付近とは異なり、開発が中途半端な印象でした。
尾張旭駅は始発列車もあり、名古屋都心の栄まで最速19分の好立地なので三郷駅前のように駅前の商業集積を進めることが急務だと思います。
DSC07272_201701011245004cb.jpg






尾張旭市の三郷駅付近です。
三郷駅周辺は藤が丘ほどではありませんが、商業施設が数多くあり、瀬戸旭地区の拠点となっています。
駅南側の三郷市場跡地では再開発も計画されていますが、最近、カラオケやファミレス、ゲームセンターのあった大規模商業施設が閉店し、それらの代替施設が建設されていないことが惜しいところです。
ちなみに跡地にはエディオンかフィールができるみたいですが実際のところ、よくわかりません。
奥には愛知環状鉄道瀬戸口駅付近の大規模な住宅団地「菱野団地」や2005年の愛・地球博が行われ、ニュータウンができる予定だった海上の森が見えます。
DSC07247_2017010112445948d.jpg





東部丘陵の市町村で唯一人口が減少している瀬戸市です。
人口減少の理由は高度成長期に良好な郊外住宅として開けた場所が数多くあるほか、窯業の衰退によって市民の年齢層が高齢化していることが要因です。
左奥にタワークレーンが見えますが、こちらは陶生病院新東棟(公立陶生病院新東棟建設工事)です。
瀬戸市は窯業・陶芸関連の産業復興、育成や新瀬戸駅前や水野駅前の商業集積、再開発を行えば再び発展し始めるかと思います。まずは他所から注目を集めるインパクトある都市開発や窯業の復興をといったところでしょうか。
DSC07224.jpg





最後は三国山(高さ701m)方面の景色です。
手前側には尾張旭市から瀬戸市にかけての丘陵地に広がる戸建て住宅街で、南西垂れの丘ということで夕日を望むには絶好の場所かもしれませんね。
中央付近には瀬戸市の鉱山採掘跡地がありますが、ここの開発で瀬戸市が再び繁栄するか、衰退するかの明暗を分ける場所となると思います。
初期開発計画地約100ha、全体で240haと東京ドームやナゴヤドーム約50個分もの広大な土地で、名古屋都心までのアクセス手段確保という名目で名鉄瀬戸線か愛知環状鉄道を鉱山採掘跡地、品野方面に延伸するとして、ここをどう開発するかを考えていきたいですね。
個人的には大規模な芝生広場のある公園やコンパクトに集積した商業施設や高層住宅、敷地面積100坪を超えるゆとりある戸建て住宅や緑地、観光施設の広がる田園と都市の融合した近未来の都市になって欲しいものです。

瀬戸市 鉱山採掘跡地土地利用計画について

DSC07216.jpg


整理番号P-0077-02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment