スイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)

  •   28, 2016 07:11
  •  0
  •  0

スイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)は岐阜県大垣市宮町の大垣駅前に建つ17階建て、総戸数112戸の高層複合施設で、17階建ての北棟「スイトアベニュー」と商業・業務施設の3階建ての南棟「スイトテラス」、立体駐車場などで構成されています。
子育て支援日本一を掲げる水都・大垣の交流のシンボルとしてにぎわいを創り出すことを目標に、2階には大垣市の「キッズピアおおがき子育て支援センター」が開設しています。






◆参考資料、引用元
岐阜新聞 大垣駅南再開発ビル完成 市子育て支援施設開設へ
大垣市 大垣駅南街区第一種市街地再開発事業について
「ライオンズ大垣駅前ローレルタワー」 2月上旬販売開始! - 近鉄不動産












■概要
・名称  スイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)
・所在地 岐阜県大垣市宮町1丁目1番、岐阜県大垣市宮町1丁目1番地
・階数  地上17階建て
・高さ  約60m (詳細不明高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 112戸(住戸、特定分譲住戸5戸含む)
・敷地面積 7,506.61㎡
・建築面積 5,219.29㎡
・延床面積 24,865.80㎡
・着工  ---
・竣工  2016年9月20日
・建築主 大垣駅南街区市街地再開発組合(参加組合員:大京、近鉄不動産)
・施工  戸田建設
・最寄駅 大垣
(2016年8月25日撮影)






西側から見上げたスイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)の様子です。
手前の樹木が印象的でしたが、既存樹木でしょうか。








南東側から見たスイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)の様子です。
北棟「スイトアベニュー」の高層階が住戸となっており、低層階や南棟「スイトテラス」に商業施設や事務所、子育て支援施設が入ります。







敷地西側には自転車駐車場と立体駐車場があります。
元々、8階建ての西棟として計画され、福祉施設や高齢者住宅として保留床扱いとなる予定だったようです。







北西側から見たスイトスクエア大垣 スイトアベニュー (ライオンズ大垣駅前ローレルタワー)の様子です。
西棟はただの立体駐車場となってしまいました、







エントランス付近の様子です。








外観意匠デザインはバルコニーや共用廊下のスラブを白色とし、壁面を濃藍色、手すりをガラスパネルとすることで薄いスラブの積層を強調しています。







大垣駅前です。
養老鉄道の大垣駅から名古屋方面へ向かうJR東海道線への乗り換えの行列が凄かったです。
こうした乗換駅の駅前には乗換客や駅利用者をターゲットとして個人商店のみならず、牛丼屋やファミレス、専門店などの商業施設を集積したいところですね。







大垣駅はロータリーが整備済みでバスの利用者もかなりいました。
駅前の人通りが自家用車より多い印象だったので、スイトスクエア大垣も賑わっていることかと思います。


整理番号B-0463-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment