(仮称)東区相生町計画 新築計画

  •   25, 2016 10:30
  •  0
  •  0

(仮称)東区相生町計画 新築計画は愛知県名古屋市東区相生町で建設中の18階建て、高さ56.23mの高層マンションで、憧れの高級住宅街として知られる橦木町、主税町に隣接するエリアで建設が進められています。
ちなみに野村不動産分譲とのことでマンション名はプラウドシリーズとなるものかと思います。











■概要
・名称  (仮称)東区相生町計画 新築計画
・所在地 愛知県名古屋市東区相生町32番1、33番、34番、35番、36番
・階数  地上18階建て
・高さ  56.23m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 ---
・敷地面積 1,237.92㎡
・建築面積 503.05㎡
・延床面積 6,488.30㎡
・着工  2016年12月上旬
・竣工  ---
・建築主 野村不動産
・設計 田中綜合設計
・施工  大末建設
・最寄駅 高岳、新栄町、尼ヶ坂
(2016年12月20日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要板です。







東側から見た建設中の(仮称)東区相生町計画 新築計画の様子です。
最寄り駅が桜通線高岳駅まで約13分、東山線新栄町駅、瀬戸線尼ヶ坂駅まで約15分となっており最寄り駅までは少し歩きますが、この地域は市バスが移動の中心となっているので最寄り駅よりは最寄りのバス停を意識したいところですね。



整理番号B-0463-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment