ニッセイ浜松町クレアタワー

  •   26, 2016 10:33
  •  0
  •  0

ニッセイ浜松町クレアタワーは東京都港区浜松町二丁目のJR浜松町駅西側で行われている(仮称)浜松町駅西口開発計画の南側街区の再開発事業でら計画名は浜松町二丁目4地区B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクトとなっています。
ニッセイ浜松町クレアタワーは29階建て、高さ156mで、通常は地下に配置される非常用発電機等の設備が7、8階に配置されるため、津波や浸水対策もなされたBCP(事業継続計画)対応の超高層ビルとなります。




◆参考資料、引用元
都市再生特別措置法に基づく民間都市再生事業計画の認定について(浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト))
ハイグレードオフィスレポート ニッセイ浜松町クレアタワー














■概要
・名称  ニッセイ浜松町クレアタワー
・所在地 東京都港区浜松町二丁目5番2他
・階数  地上29階、地下3階建て
・高さ  156m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 7,646.56㎡
・建築面積 5,411.44㎡ (5,573.31㎡)
・延床面積 99,195.46㎡ (99,542.14㎡)
・着工  2015年11月1日
・竣工  2018年8月31日予定
・建築主 日本生命保険相互会社、大林組 
・設計 大林組(実施設計)、日建設計(基本設計)
・施工  大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体
・最寄駅 浜松町、大門
(2016年8月17日撮影)







建築計画の概要板です。







東側から見た建設中のニッセイ浜松町クレアタワーです。
少し前の写真ですので現在はタワークレーンが設置され、鉄骨立方が進んでいるようです。








北側から見た建設中のニッセイ浜松町クレアタワーの様子です。
オフィス基準階は80坪~最大790坪まで対応可能で自由度の高いオフィスレイアウトが可能な平面となり、連続して2フロア以上賃借した場合、貸室内に階段を設置することが可能となっていることが特徴的です。








浜松町の世界貿易センタービルの展望台から見下ろした建設中のニッセイ浜松町クレアタワーの様子です。
かなり広々とした平面構成で約86m x 約41mあり、640㎡のコンベンションホールから小会議室まである大型カンファレンス施設も入ります。








拝借した断面図です。
地下鉄大江戸線大門駅から直結のステーションコアを通り、商業施設やエントランスへ向かうことができます。



整理番号B-0462-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment