武蔵浦和 SKY&GARDEN

  •   24, 2016 07:57
  •  0
  •  0

武蔵浦和 SKY&GARDENは埼玉県さいたま市南区の武蔵浦和駅南西側に建つ総戸数776戸の大規模マンションで、A棟の「GATE RESIDENCE」、B棟の「GARDEN RESIDENCE」、地上32階建てで最も大きなC棟の「SKY TOWER」、D棟の「AVENUE RESIDENCE」の計4棟構成となっています。
武蔵浦和 SKY&GARDENは旧浦和市時代に「武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業」として計画され、リクルートコスモス(現:コスモスイニシア)が地上61階、地下2階建て、高さ210m、総戸数約750戸で国内最高層マンションとなる予定でした。
しかし、バブル崩壊、リーマンショックと不景気に見舞われ計画は「武蔵浦和駅再開発<庭園都市>プロジェクト」と名前を変えながらも一時凍結、2012年になってようやく着工されました。






◆参考資料、引用元
武蔵浦和SKY&GARDEN




◆過去の記事
→2014年10月1日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN
→2015年4月22日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN
→2015年12月4日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN





DSC04625.jpg






■概要
・名称  武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWER
・所在地 埼玉県さいたま市南区沼影1丁目710番
・階数  地上32階、地下1階建て
・高さ  99.86m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 776戸
・敷地面積 19,085.12㎡
・建築面積 13,187㎡
・延床面積 95,453.95㎡
・着工  2012年1月上旬
・竣工  2016年3月下旬
・建築主 武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合(新日鉄興和不動産、三菱商事、三菱地所レジデンス) 
・施工  清水建設
・最寄駅 武蔵浦和
(2016年10月24日撮影)







南東側から見上げた武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWERの様子です。
C棟 SKY TOWERは南側の32階建ての棟で総戸数は355戸となっています。








敷地西側にはD棟の「AVENUE RESIDENCE」とE棟の「グランコスモ武蔵浦和」があります。
グランコスモ武蔵浦和はコスモスイニシアが分譲したアクティブシニア向けマンションで13階建て、総戸数160戸となっています。
シニア世代の居住者に対して予約診療や相談会などのサポートを行っていたり、大浴場やアトリエなどを利用できるといった特徴があります。










北側から見た武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWERと約7,500㎡にも及ぶ庭園の「OASIS GARDEN」の様子です。
「OASIS GARDEN」は武蔵浦和駅直結の商業施設へ接続しており、この人工地盤上の広場を通り、エントランスへ車の往来を気にせず行くことができます。








この「OASIS GARDEN」の下には立体駐車場や駐輪場があり、その上に人工地盤を整備して緑溢れる空間が形成されています。
個人的にも建物を上へ伸ばして超高層化するかわりに余った敷地をこのような広場や公園にしていきたいという考えなので、参考になる大規模マンションでした。







「OASIS GARDEN」のウッドデッキ付近です。
ベンチも設置され、武蔵野の植生を活かした樹林が憩いを感じされてくれます。









「OASIS GARDEN」には多彩な植物が植えられています。
公開空地なので居住者以外もお散歩できるところが良いですね。








「OASIS GARDEN」の南側の街路も整備され、街路樹も整えられています。










敷地東側に建つA棟の「GATE RESIDENCE」、B棟の「GARDEN RESIDENCE」です。









グランコスモ武蔵浦和のエントランス先には工事途中のペデストリアンデッキがありました。
今は接続されたのでしょうか。





東京スカイツリーから見た武蔵浦和方面の景色です。
少し古い写真ですが、手前側のマンションが多く建っている赤羽付近、荒川を超えた奥に見える超高層マンション群が武蔵浦和で、新宿から埼京線に乗り、25分程度の場所となります。
DSC01967.jpg


整理番号B-0215-04

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment