目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟

  •   17, 2016 07:03
  •  0
  •  0

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟は東京都品川区上大崎で建設中の27階建て、高さ約135mの超高層ビルでBrillia Towers 目黒(ブリリアタワーズ目黒)ノースレジデンスと同一敷地に建つオフィス棟となります。
現在、この目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟が再開発区域で最も建設が進んでいます。






◆過去の記事
→2015年3月12日投稿 Brillia Towers 目黒(ブリリアタワーズ目黒)
→2016年4月7日投稿 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟







DSC04379.jpg






■概要
・名称  目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟
・所在地 東京都品川区上大崎3丁目1番
・階数  地上27階、地下2階建て
・高さ  約135m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 11,674.37㎡
・建築面積 6,089.90㎡
・延床面積 126,671.42㎡
・着工  2014年8月1日
・竣工  2017年11月30日予定
・設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
・建築主 目黒駅前地区市街地再開発組合(東京建物、首都圏不燃建築公社)
・施工  大成・竹中建設共同企業体
・最寄駅 目黒
(2016年10月24日撮影)







西側から見上げた目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟の様子です。









東側から見上げた目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟の様子です。









低層階は工事が続いており、資材搬入のスペースとしても必要なエントランスはほぼ最後に仕上げを行います。







よく目を凝らして見ると2から3層程度のピロティ空間であることがわかります。







奥ではBrillia Towers 目黒(ブリリアタワーズ目黒)ノースレジデンス、サウスレジデンスも建設中で迫力ある建設現場となっていました。









目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟の室内も施工が進められ、アルミカーテンウォール越しに天井も見ることができました。








六本木ヒルズ展望台の東京シティビューから見た目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事 オフィス棟の様子です。
タワークレーンが目立ちます。
DSC03634.jpg



整理番号Bー0294oー02

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment