ザ・パークハウス中野タワー

  •   15, 2016 07:48
  •  0
  •  0

ザ・パークハウス中野タワーは東京都中野区中野で建設中の24階建て、高さ89.32m、総戸数178戸の超高層マンションで、建築主は三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社に、施工は西松建設によって行われています。













■概要
・名称  ザ・パークハウス中野タワー
・所在地 東京都中野区中野5丁目194番他
・階数  地上24階、地下1階建て
・高さ  89.32m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 178戸(事業協力者住戸29戸含む)
・敷地面積 1,928.27㎡
・建築面積 1,423.05㎡
・延床面積 17,985.87㎡
・着工  2015年2月15日
・竣工  2017年7月下旬予定
・設計 プラネック・デザイン 一級建築士事務所
・建築主 三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
・施工  西松建設
・最寄駅 中野
(2016年10月24日撮影)






建築計画の概要板です。









北側から見たザ・パークハウス中野タワーの様子です。










建築設計は主にマンションを手掛けるプラネック・デザイン 一級建築士事務所が行っており、ランダムに配置されたマリオンが特徴的な意匠デザインとなっています。
共用施設のメンバーズラウンジには世界的建築家のザハ・ハディド氏のデザインした流線型のソファーをはじめとするこだわりの家具や照明が配されています。









周辺は商業地で2~3階程度の低層建築物が高密度に密集しています。
道幅は3mあるかないかで車はおろかトラックも走ることができないような道路で、車を気にかけることなく歩くことができて良かったです。
ちなみにザ・パークハウス中野タワーの駐車場からは早稲田通りに出られるようになるかと思いますのでご安心を。


整理番号B-0454-01

スポンサーサイト

0 Comment

Post a comment